fc2ブログ

Dearにっぽん 「光の中で、わたしたちは〜新潟アイドル3人の決意〜」

 録画しただけで見ていなかった「Dearにっぽん」からです。暖かいテイストながら、そもそも真面目なドキュメンタリー番組なので、見るのにちょっとした覚悟めいたものが(私は)いるもので、正直録りだめがちで。 その中でも見ずにいたこのエピソード。関心が湧かなかったのは「アイドル」とあったためなのですが、見てみたら泣いちゃいました(*´ω`*)。「negicco」。「ネギッコ」と読むそうです。地元新潟ネギPRのため結成(!...

ドキュメント72時間の私の予想(*´ω`*)

 えらくファンになってしまって、8年くらい前からほぼ全部のエピソードを録画保存しております「ドキュメント72時間」。年末には毎年恒例の視聴者投票による年間ベストテンがあり、ランキングを予想するファンも多いそうでこれまた楽しみです。 もっとも私の予想はランクインだけでも毎年半分くらいしか当たりませんし、自分が好きなエピソードのランクインも半分あるかないか。まぁ母数がべらぼうですから当たり前のことではあ...

Dearにっぽん「“えん”のビルから再出発~大阪・梅田~」

 懸命に生きる市井の人を描く、NHKの「Dearにっぽん」。前身の「目撃!にっぽん」は、ややシリアス過ぎて見てて辛いようなときもあったのですが、こちらはどことなく暖かく描かれていて、重いテーマでもなにか希望を感じさせてくれるような気がします。 大阪マルビル。76年に竣工し、この夏解体され2030年に再び竣工の予定とか。繁華街・梅田に現れた当時は唯一の高層ビルだったという商都大阪の象徴的存在です。 41年前にマル...

「72時間」、今年の人気投票に応募しました。歌舞伎町の美容室にはびっくりしたなぁ

 11月19日が締切りの「ドキュメント72時間年間ベスト10」に応募しました。 先日、私が今年印象に残ったエピソードをいくつか挙げたのですが、録画したままだった「新宿・歌舞伎町 眠らない美容室で」を一昨日見たらちょっとびっくりしたので、それも入れて応募した次第。 この番組って、近所のお店から海外の危険を伴いそうな場所まで幅広く訪ねて、そこで会った色んな人たちの素顔を垣間見る楽しみがメインかと思うのですが、...

ドキュメント72時間年末スペシャルの季節です

 大好きな「ドキュメント72時間」、毎年恒例の視聴者投票ベスト10の告知が始まっておりました。あぁ、年末だなぁ(*´ω`*)。  この番組のファンでそうしている人は多いのではと思いますが、毎年投票して自分でもベスト10を予想しております。もっとも投票の入選もベスト10予想もいつも半分くらいの結果なのは、やっぱ世の中みんな違うのねって感じです(*´ω`*)。  毎年けっこう時間をかけて考えちゃいますので、さっき...

Dearにっぽん「走れ!原動機研究部」

 思うに任せぬ環境、出来事、そして自分自身につらい思いを抱えながらもなんとか前を向こうとする人たちを暖かく描くドキュメンタリー番組「Dearにっぽん」。私、大好きです。と、前回も書いたのですが、病苦や生活苦、死別や地域の衰退といった難問だけではなく、ひたむきな青春のエピソードもしばしばあり、そちらも爽やかで見応えがあります(*´ω`*)。 今回は、17〜22歳の若い人たち25人からなる静岡の地域サークル。その名も...

Dearにっぽん「弟の最期と向き合って~“コロナ”遺族 沖縄への旅~」

 思うに任せぬ環境、出来事、そして自分自身につらい思いを抱えながらもなんとか前を向こうとする人たちを暖かく描くドキュメンタリー番組「Dearにっぽん」。私、大好きです。 今週のそれは、たった一人の肉親である(そして大阪と沖縄で離れて暮らしていた)弟さんをコロナで亡くされた女性のお話でした。 コロナ禍の真っ只中の一昨年、沖縄で一人暮らしをしながら料理店を営んでいた弟の善彦さん(享年45歳)がアパートの自室...

ロコだけが知っている「大阪・広島 お好み焼きラバーを徹底リサーチ!」

 こないだ広島と大阪のお好み焼きがどうたらといった話を書きましたが、NHKでもそんな番組があったので見てみました。 ※「ロコだけが知っている」という番組で、その土地の人(ローカル、はロコと発音するそうなのでこの番組名になったとか)だけが知っているようなディープな掘り下げを知って楽しむそうです。 あらまぁ、西日本の首都・大阪と並べて「2大都市」どは、広島をずいぶん大きく取り上げていただき、恐縮です(*´ω`...