FC2ブログ

カープ、正直今季は厳しい (´・ω・`)

 今季の優勝は難しいなぁ、と正直思っております。1、過密日程なのに、先発ローテが6枚揃わない (´・ω・`)2、勝ちパターン継投が未だに決まってない (´・ω・`)3、4番誠也以外での得点が少ない (´・ω・`) と、点取られる&点取れないで4連敗ですわ。 本日は仕事だったので、時々スマホで途中経過を見ただけなので実際のプレイは知らないのですが、四球でランナーためる&苦し紛れのストライクが長打、というパターンだ...

なんちゅう負け方(´・ω・`)。でも責任は九里にある

 クローザー役のスコットが今季二度目の「一死も取れずサヨナラ負け」という派手&絶望的な負け方でした。最終回だけラジオで聞けたけど、ひどかったなぁ。笑ったわ。 まぁ、直接の敗因は責任投手にありますが、リードを守れず先発の責任を果たせなかった九里が悪かった今日の試合でした。 いいピッチングがあったかと思うと次の登板でこれでは、これまで同様ローテを守るのは厳しくなってきます。九里ファンとしても残念(´・ω...

カープの男前揃い踏み

 中断もあった雨の一戦、こうした天候・展開を嫌うジョンソンが味方のエラーにもめげず粘り強く投げ、リリーフも踏ん張りましたが惜敗です(´・ω・`)。 上の記事にありますが、僅差の試合でエラー3つもやってちゃ点とられますわ。9安打してもバント決められないと3点とまりもあるでしょう。 自滅の試合でしたが、次回への教訓としてもらいましょう。ジョンソン、よく投げてくれました。すまんのう(´・ω・`)。 明るい材料は...

自分で打つのがカープのエースとは言うものの、ホンマに打ちよるで!

 「自分で打って完投して勝つのがカープのエース」とはよく言われるものの、実はイメージだけの大暴論です。黒田も北別府も打つのは決して得意じゃなかったですが、北別府のバントを決めようとする真剣さ、塁上に出たら野手以上に次の塁を目指して走った黒田はさすが歴代エースの鑑でした。  野手でも食えたんじゃないかってマエケン(旧市民球場最後の公式戦で先発勝利&ホームラン。メジャー初先発でもホームラン打ってたなー...

九里、男度胸のストライク勝負

  応援している九里、昨夜の今季初登板はエースの投球で得意の連敗ストッパー役を果たしてくれました(*´ω`*)。 勤務中だったので、時々速報アプリを見た程度なのですが、悪癖の四球が少なく三振が多いという理想的な内容。147キロシュートなんて球もありましたが、こんなん低めに決められたら打てませんわ。 リリーフの菊池保がまさにそうですが、球速に恵まれなくても男度胸のストライク勝負で果敢に掴んだ勝利です。パ・リ...

讀賣に惜敗ながらも、好材料ちらほら

 大嫌いな讀賣に惜敗です(´・ω・`)。巨人ファンには申し訳ないですが、赤ヘルになる以前(45年前か?)からいじめられていじめられてきたのもあって、大嫌いです。 だから悔しいのですが、自分でやってるわけでもないので応援するのみですわ。 仕事中だったので時折経過を見る程度だったのですが、いい投手はなかなか打てないってことで。そんな中、少ないチャンスをセイヤの好走塁で凡打でも点につなげたのは、一昨日のベイ戦...

漢だ長野&すげえぞ誠也!ベイさんに連勝!

 我らがカープ、強敵ベイさん相手にまさかの2連勝\(^o^)/。  先発床田、中盤で下がったとは言え決して悪い出来ではなかったように見えました。ソトの2ランはあんな低い球を最上段に運ぶあいつがどうかしとります。それでも解説の黒田は「結果論とは言え」を何度も強調しながら「ホームランを打たれてはいけない」と繰り返していました。厳しいなぁ、さすがに。   「エースと4番がいないと勝てない」と言っていたのは故...

エース大瀬良、鬼神の大活躍(*´ω`*)

 昨日の地元紙・中国新聞は、これが本紙を覆って届きました。さすが「カープのことなら中国新聞」。国家行事でもここまでしないのに(*´ω`*)。 広島人みんながカープファンってことはないのですが、カープファンだからって理由だけで中国新聞とってるから、これでええです。カープ情報はスポーツ新聞以上なので、「スポーツ新聞のわりには普通の記事も多い」くらいのつもりで。 昨日は、エース大瀬良の投打の大活躍に尽きました...