FC2ブログ

つまらんことを書きました

 職場の飲み会から帰ったけれど、少し疲れました。 職場がどうこうという話ではなく、人と会うのが煩わしくなることもあります。 独身ではありませんが、妻と疎遠なのが事実。 好きな女性と一緒になったのに、一生守る・幸せにする、そのために俺は頑張ると誓った通りに約束を果たそうと頑張ってきたつもりだけれど、そうはうまくいきませんでした。惚れた女に約束したのに。その親にも仁義を切ったつもりなのに。 できません...

平和記念式典前夜の平和公園に行く

  いつもより少し早く帰れたので、ロードバイクのトレーニングはローラー台じゃなくて実際に走ることにしました。明朝に平和記念式典のある平和公園にも行ってみようと。明日の原爆投下時刻には通勤中なので。  耐震工事中だったか、まわりがフェンスで囲われている丹下健三先生設計の資料館。この中心と慰霊碑、原爆ドームが一直線に配置されています。青年時代の安藤忠雄さんが全国を歩いて学んでいた頃、この資料館から...

実家の父に会いに行きました

 今日はお休みで、実家の父に会いに行きました。 午前中に町内会行事の掃除、家の洗濯、ローラー台でトレーニングすませて。 今日の父は機嫌が良く、何度も聞いた昔話を楽しそうに話してくれて私も楽しかったなぁ。夕飯を作らないといけなかったけれど、妻から「自分がやるから実家でゆっくりしてください」とメールが来たので、甘えて夕飯まで食べて帰りました。 帰宅してちゃんとお礼を言いました。 夕方からはカープの中継...

母が亡くなった日のこと

 母が亡くなった日のことを時々思い出します。 19年も前になるのか、年が明けてすぐのことでした。仕事初めの日も夕方に近づいた頃、妻から「母が倒れた」と電話。市内の病院に担ぎ込まれたけれど、楽観できないといった意味のことをどうにか話してくれたっけ。 こういうとき意外に冷静な自分は冷たい人間なのかな、と思うことがしばしばあります。それよりも、現実に起きているということがわかっていないんでしょう。 会社...

ちょっとサボった

 仕事してて面白くないときもあります。 外回り中に、ちょっとそういう時がありました。お客様がどうこうではなくて、自分の会社からちょっとハシゴ外されて。 予定では事務所にもどるはずでしたが、あんまり平静に戻れそうになかったので、ちょっとサボって帰りました。 広島港のそばのトラックとかが停まってる港湾。普通の車はあんまり近寄らない雰囲気なので、こういうときに都合がいいです。 ノンアルコールの飲み物買っ...

夜遅く、父から電話

 ついさっきのことですが、やや痴呆の入ってきた父から電話がかかってきました。何事やら。「あー、homeよ。おとうちゃん、こんばんわ」「ありゃ、homeか。○○(私の兄)じゃないんか?」「homeよ(笑)」「ほうか。いや、○○が今日泊まりに来とってのぉ、○○が2階におるけぇ電話で呼んでみたんじゃが、まちごうてhomeにかけてしもうたのぉ」「ええじゃない。○○にかけてもhomeにかけてもどっちもおとうちゃんのせがれじゃけぇ(笑)...

父に会いに

 土曜の午後、約束通りに94歳の父に会いに行きました。 先週だったか、(19年も前に死んだ)母の姿を最近見ない、なぜ自分に隠すと怒っていた父。少しづつ生きている人・死んでしまった人、今がいつなのかが混線して混ざり合っている父。 もう口論はすまい、辻褄が合わなくても適当に合わせよう、すぐに忘れてしまう父に正しさを押し付けてナンの意味があると思って出かけました。 今日はカープの野球中継があるので、父と...

痴呆の入った父に会いに

 昨日、外回りの仕事が予定より早く終わり、たまたま実家の近くに来ていたので実父の顔を見に行きました。 父はもう94歳で癌も患っていますが、自分で歩き、風呂やトイレもどうにか一人でできる状態で、私の姉が面倒見てくれております。ありがたいことです。 が、色々と記憶が混濁していることが珍しくなくなってきました。 昨日は、19年前に亡くなった母がまだ生きており、ここ数日姿を見ない、というものでした。 母ど...