FC2ブログ

吉田満/戦艦大和の最期

  「進歩のない者は決して勝たない。負けて目覚めることが最上の道だ。日本は進歩ということを軽んじすぎた。私的な潔癖や徳義にこだわって、真の進歩を忘れていた。敗れて目覚める、それ以外にどうして日本が救われるか。今目覚めずしていつ救われるか。俺たちはその先導になるのだ。日本の新生にさきがけて散る、まさに本望じゃないか」  艦長「総員上甲板」繰り返さる。寥々たる生存者。ああこの時この命令を「総員退去...

同志、カープファンよ

 もう、今季はダメかもしれない。ペナントレースに参加できない状態のまま、消化試合の山になるかもしれない。  大竹は遂に復帰せず、シュルツは退団し、我らが前田の引退も現実味を帯びてくるかもしれない。   が、あえて言う。  この世にプロ野球チームはふたつしかない。  カープと、それ以外、だ。 たとえ勝てなくても、俺たちが応援しないで誰がするのだ。俺たちが勝利を信じずに、ナインが下...

前田健は、前田健気の略

 シュルツ登録抹消・・・。あー、もうペナントレースに参加できる状態ではなくなってきたな・・・。   10勝投手が2人と、セットアッパー&クローザーが不在。先発でクオリティスタートが期待できるのはエースのみ、と。  黒田がうんざりしてたであろう頃でも、ここまでひどくはなかった。   前田健は、前田健気の略だろう。   成績低迷→不入り→収入低下→減俸→流出の、負のスパイラル加速目前であります。   ノム...

列車に乗った男

  女の人は、初対面でもなんであんなに仲良く話せるんだろう。男同士なんて、子供じゃなくなり始めた頃から、なかなか打ち解けるもんじゃないのに。 大好きなルコント作品の中では、男女の絡みがほとんどない少々異色のフィルム。 流れ者の中年男と、とっくの昔に引退して老人になり始めているフランス語教師の男。  初老の男の住む(ここを一度しか出たことがない!)小さな町の駅に降り立った中年男。ちょっとした...

三木サービスエリア(上り線)のまめパン

  仕事で大阪の方に。  知り合いから聞いていたので、ちょっと三木サービスエリアに寄ってみましたら、ありましたありました。 宝塚ホテルのまめパン。  ちょっと見はそうでもないのですが、食べると黒豆がぎっしりで甘いのなんの。何だって「予想以上」は驚きます。これは良かった。  で、もうひとつが三田コロッケ。これもうまかったけど、ちょっと油っこいかな。当たり前か。 最近のサービスエリアは色ん...

山本さんの奥さんが教えてくれた

 自営業の山本さん。そこの奥さんは、小さな子供はじめ家族の世話と仕事のお手伝いでとても忙しそう。 「考えるのをやめる」そうだ。 仕事をして、夕食をつくって、そこから洗濯をして、また明日は早起きをして、あぁ、アイロンもかけないといけない・・・。とかやってる最中に、「私、なんでこんなことしてるんだろう」とか考えると、バカバカしくて何もできなくなる、と。 だから、「考えるのをやめ」て、ひたすらこなす、と...

男が語る離婚、なる本を読んでみた

 結婚はやはりした方がよかったんだと思ってる。子供にも恵まれた。 が、こんなに妻との間が冷めるとも思わなかった。何がいけなかったかはわからないけれど。 言いたいことはあるけれど、向こうにも言い分はあるだろう。 結婚したときから家事はやってきて、子供らが赤ん坊の頃にはおしめもミルクも大抵のことはできてた。 昨日から3日ほど妻はいないけれど、数日であれば特に困ることもない。娘の弁当だってつくることもあ...

やったぜ、マエケン!

 ダルビッシュと投げ合っての完封勝利! これができるピッチャーは、日本にそうはいないはず。リーグのエースと言ってもいいでしょう!  22歳になったばかりでの、あの自制心。素晴らしいです。大竹も、みんなも見習ってくれ。 明日は今井・・・か? もう、マエケンと今井で引っ張ってくれ。   まだまだ、これから! 少なくとも、ファンにとっては!!!...