FC2ブログ

鮭のバターしょうゆ炒め

  鮭の切り身を3つくらいに切って、  酒・みりん・しょうゆ・砂糖を等分に混ぜたタレにからめて焼いて、バターを溶かし入れました。  むっちゃ簡単です。   あと、生まれて初めて味噌汁つくりましたが、ダシ汁でダイコン煮たのに、味噌とトーフ入れただけなので、調理というほどでもないですね。  炊き込みご飯は、レトルトのヤツを混ぜて炊いただけです。   あー、書いてみたら、...

ディーバ

  少年の面影を残すジュールは、パリを小さなバイクで巡っている若い郵便配達員です。仕事は一応こなしていますが、大切にしているのは彼一人ためのプライベート。  ガレージを改造した一人住まいの部屋こそが彼の城です。  高級車(の廃車)を数台並べ、壁にはポップアート。自慢は、シンプルながらも音のいいオーディオで聴く数々の名演のテープ。それはロックやポップスではなく、オペラやクラシック。 ...

何を期待してるの?

 なかなか妻との会話はない。  おはよう、おやすみくらい。返事がないことも珍しくない。   でも、妻自身はそれほどに思っていないのかもしれない。それが日常だし。こうなっていることが日常だし。  自分はいったい、どうなっていたいんだろう? 妻の笑顔を見たい、家族が笑って仲良く暮らしたい。  それはいいんだけど、よく考えると、その原形は新婚当時だったり、子供が幼かった頃の風景だった...

虹を見ました

  絵に描いたような虹を見ました。  この後(写真には撮れませんでしたが)、端から端まできれいに架かって。初めて見た、あんな虹。   しばらく車で走っていたら、「虹のつけね」を見て、とってもびっくりしました。虹って、地面まで架かるんですね。  いいもん、見せてもらいました。...

いりません

  今朝、見つけました。   いりません、せっかくですが。...

時々、泣いてしまう

 この世に、酒があってよかった  そう思える晩が、たまにある   帰りに酒を飲んで歩き、  自分が未だに10代の頃と大して変わっていないアタマの中身であることに驚き、呆れ、  泣けてしまった   二十歳前後の頃、好きだった歌を思い出して、泣けてしまった   あれから、どこまで行けたというのか  誰かを幸せにできたのか   時々、泣けてしまうことがある&nbs...

波止場にて/A・R・B

  蒼き月明かりに、浮かぶ波止場に立ち 打ち寄せて、砕け散る波に 君の声、遥か彼方  赤く沈んでゆく、時を眺めていた あの頃に、想いを馳せても 同じ夢、割れたスクリーン  I Keep Sendin' My Soul 遠く、離れていても  Keep On Sailing 荒れ狂う海を  Keep On  Running  果てしない道を  顔に傷をつくり、ヤツは叫んでいた 真実をいつも追いかけた ヤツの声、...

もうちょっとで3ヶ月

 「見たいのは妻の笑顔なんだ」と、志を立てて、あと数日で3ヶ月。  自分自身の気持ちや行動は変わったと思うけれど、妻との関係は大して変わっていない。  先週末も冷たかったなぁ。   でも、それを嘆いても始まらない。  大きなハートの男になりたいから。  自分も妻も、お互い生身だから、日によって色々あるんだ。そこを呑みこんで、大きな男になっていこう。  相手のあることだか...