FC2ブログ

菊地涼介を見に、球場へ行こう

   本日のカープは、5ー1でベイスターズに逆転勝ち。

   今日のキーマンは、破天荒野郎・菊地涼介でしょうか。


   逆転した回の、ベイスターズ守備陣のスキ(これもひどいけど)を突いての、あり得ないホームイン。こういうことされたら、ダメージでかいだろうなぁ。判断力が混乱させられたままで、更に打たれて試合が決まってしまいましたもん。


   プロ3年目のこの男、伝説的プレイヤーになりそうな規格外のプレイをほぼ毎試合見せてくれます。

    実況アナウンサーが「グラウンドに忍者が現れた!」と絶叫したほどの、とてつもなく広い守備範囲。それまで(=菊地出現以前)見てきた野球では絶対に追いつかないはずの打球が、次々と菊地に止められます。しかも、投げるのが速いこと速いこと。あれは野球マンガですわ、マジで。

   菊地が(もう珍しい光景ではなくなってきたけど)絶体絶命のピンチを超人的好守で救った後の、ピッチャーのリアクションがまたいい。チームメイトの信頼感がまた増した瞬間。

  「なぜ、あなたがここに立っているのかぁ!」なんてのもあったなぁ。ドラゴンズの谷繁監督は「グラウンドに犬が走ってる」と笑ってましたが。

   ケガで菊地にレギュラーを譲った東出は、ポジション取りが絶妙で、球場に行くと彼が微妙に立ち位置を変えるのを見るのが楽しかったもんです。せがれも、あの辺から工夫次第で勝てることの面白さを知ってくれたとか。

   そういうもんだと思ってました。私も。


   でも、この男は凄い。とんでもない身体能力(オリンピックの体操選手が一人まぎれてる感じ)で、どんな打球でも処理するし、ちょっとした隙があれば、すぐに次の塁を奪ってしまう。打率も3割超えてるし。


   菊地の動き、本当に目が離せなくて、投手と打者しか映さないテレビでは物足りません。あぁ、9日のドラゴンズ戦、仕事切り上げて見に行こう。菊地が見たい。

   野球ファンの方、ぜひ、カープ菊地を球場で見てください。びっくりしますから、本当に。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント