FC2ブログ

気狂いピエロを見に、サロンシネマ2へ



 まさか、もう一度映画館で見られるとは思っていなかった、「気狂いピエロ」。

 8月で閉館の老舗名画座「サロンシネマ」でのさよなら企画の一環です。



 市内中心部から、路面電車で15分もかからない鷹野橋商店街。この路地を曲がると。




 知らなかったらちょっと躊躇するかも、のこの建物。隣のビルがとうに取り壊されて、むき出しの壁面がちょっと寂しさも。


 昭和、ですね。この雰囲気。入居していた、他のお店はほとんどが閉店。


 この階段を上がると・・・



 グリーン車並みの座席と、レトロな内装。音響も凝ってます。まさに、映画館。


 なくなるのは惜しいですが、既に市内中心部にある姉妹館に引き継がれるので、この小さな町にミニシアターがなくなることはありません。

 実は、私も20年ぶりに来ました。閉館に追い込んだ側の一人、なわけですから、惜しむ立場にありません。


 「気狂いピエロ」は、平日昼間のみの上映。昨日は午後に休みをとって出かけた次第。少し早く着いたので、ロビーで少しビール飲んで。


 さすがに画面は古さを隠せませんでしたが、それもまたよし。チケット売り場の女性と、ホール入口の男性に「もう二度と見られないと思ってました。本当にありがとうございます」と、お礼を言いました。ついでに、字幕がDVD化されたものとは違って、初期公開版のそれに近かったことへのお礼も。


 午後から仕事休んで、映画見てきました。いい日でした。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント