FC2ブログ

金魚は金魚鉢に、映画は映画館で



   行ってきました「太陽を盗んだ男」。

   映画館で見るのは初めてですし、もう二度とチャンスはないかも。

   一日一回のみの上映で、指定席ではありません。サロンシネマにそんな予約システムないし。

   キップ買った順番に場内に入るようになってます。


上映の一時間半前に行ったところ、2番目でした。30人くらいは来るかもしれないけど、これならいい席で見れそう。

ロビーでアルコール飲みながら待つことしばし。だんだんとお客さんがやってきます。ほとんどが私と同年代くらいの男性。



   中には若い連中も。ジュリーや文太がどれだけスタアだったかは、知らないかもしれないけど。


   DVDでは、古さ(79年の映画)や、その頃の邦画にあった長さが気にならなくもなかったですが、これが映画館で見たら、めっちゃカッコ良かったです。もう3回は見てたのに。

   ツッコミどころも少なくないのですが、「面白かったら、細かいことはどうでもいい」と思っているので、全然オッケー。文太もジュリーも、めっちゃ素敵。こう、なんちゅうか、「俺たちゃスゲエもん作ってるんだから、最後までやり切るぜ」みたいな熱を感じます。

   いやー、面白かった。これまで、自宅リビングで見たものとは別モンでした。


   来てよかったー。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント