FC2ブログ

電車の中で泣いてしまった

 昨夜のニュースウォッチ9です。
 
 大震災の際、宮城県南三陸町の防災無線を最後まで(お亡くなりになる直前まで・・・)やり遂げた町職員の遠藤未希さんの声。
 
 それが役目とは言え、あの場面であそこまで勇気を持って行動し続けられるものなのか。
 
 発見された音声を聞かれて、「本当に頑張ったんだ」と涙されたお母様の映像。
 
 帰宅中の電車の中だったのですが、終始涙が止まりませんでした。
 

 被災地への募金を続けます。せめて。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

そういう話を見聞きする度に、最初の「ゴジラ」が想起されます。
ゴジラが迫ってくる事を放送し続けるアナウンサーですね。
プロ根性とはそういう物なのだなぁだと思いつつ、自分が果たさねばならない順番が来たなら、是非、実践したい物ではあります。
凹。

No title

悪人さん、こんにちわ。「職業人格」ってヤツでしょうか。仕事と思えばやれる、と。こうしたことを実践できる場が、震災などでないことを本当に願います。もう、あんなこと起きて欲しくないですね・・・。

No title

homeさんの↑のコメントに

一言!

仕事と思えばやれるって・・・・どういう意味ですか???

こうしたことを実践できる場が震災などでない事を願うって

どういう意味ですか?

変じゃないですか????ね。。。。

遠藤さんの気持ちとは、程遠いと感じたBANANAです。

彼女は仕事としてした行動では無いと感じたBANANAです。

なんとか、一人でも早く非難して欲しい!助かって欲しいって感じ、その気持ちが、その行動になったのだと思うんですが・・・(BANANAの感じ方なのでhomeさんとは、違うかも知れません)

彼女は、仕事上の使命感だけで、そう言う行動になった訳でなく、ましてや命と引き換えにして職業人格では出来ないと思うんです。だって、仕事より命が大事ですから・・・(←BANANAは・・・・)

このコメントには、残念に思いました。

気を悪くされたらすみません。

No title

BANANAさん、こんにちわ。コメントありがとうございました。
私の書き方がまずかったと、反省しております。
遠藤さんが「仕事として」やったわけではないと、もちろん思っています。涙が出たのも、それが遠藤さんご自身の高い人格があっての行動であったからです。
一方、ここは私の勝手な想像で、自分がそういう役目を負っている気持ちがあればこそ、極限状況であれほどのことができたであろう、と遠藤さんの職業倫理・使命感の高さに(身勝手に)感動した次第です。 決して、「仕事上の使命感だけで」はできないと私も思います。それは遠藤さんを貶めることでもあり、そう読めてしまうコメントを書いたので、反省しております。
私利ではなく自分の務めと思い定めるからこそ、勇気をもってやれる。そしてそれが為される状況は、命をかけるような過酷なものが、この先誰にも起きなければ良いのに、と思って書いたコメントです。
ご指摘をいただいて、自分なりに考えてみました。こちらこそ、お気を悪くさせてしまい申し訳ありません。