FC2ブログ

少しでも救助活動がはかどりますように

  今日は自宅でやっているけれど、大きな課題がまだ終わらない。

  ただ、これまで手をつけてこなかったことでもあるので、しんどいけれど自分のためにはなっている。

  とは言え、休みをとらずに通常の仕事に加えて取り組んでいるので、昨日はちょっと疲れが溜まってしまった。

  今日、昼過ぎまでは休みにして、午後から課題に取りかかっている。頑張ろう。


 それにしても、広島の土石流災害。災害とは縁遠い土地だって勝手に思っていたけれど、亡くなられた方が数十人ともなり、胸が痛む。

  実際、とりたてて珍しいほど危険な地域には見えなかったし、例えば「山が崩れたら」「川が溢れたら」「地震が起きたら」危ないだろうなってところはどこにでもあって。自分が住んでいるところも、そうした仮定が現実に起きたら同じだ。

  福島に行ったときもそう思った。たまたま(災害が、非常に理不尽に無頓着に)そこで起きてしまったことで、大変な不幸が起きてしまった。

  他人事じゃないのだ。たまたま自分ではなかっただけで。

   とりあえずの募金をしながらも、被災地以外では普通の暮らしが営まれている不思議。

  はしゃいだことを書く気も起きず、数日ブログも覗かなかった。地元紙は連日大きく取り上げ、野球中継のラジオの間にも、このニュースは入る。ただ、テレビは見ない。テレビ屋さんは、被災地でのインタビューとか自制してほしい。心配顔しながら向けるマイクは、がさつに見えてならない。


  今日の広島は、無神経なほどの快晴。あれだけの雨を忘れたような空には腹が立ちながらも、少しでも救助活動がはかどるプラスになりますように。


  しばらくして、夕飯の材料の買い物に出たら、またささやかながらも募金しておこう。忙しいながらも、なにかできることはないか。
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

本当にそうですね。震災を経験してから考え方が変わった気がしました。やはり何処かのどっかの話って気がして、ぼんやり眺めていた自分に改めて反省する事が多かったのです。そんな中、世界中の人達、他県の人達が一生懸命ボランティアに来て下さったり、応援して下さった事に感謝感激してました。やはり他人事って思うんじゃなくて、何か出来る事を…と思う気持ち大事だと思いました。明日は我が身ですからね。本当に救助されてる方も頑張って!!ですね。

No title

シャルロットさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

今回、被災地になってしまったのは、本当に普段からのどかなところです。40年前には家が建っていたでしょうか。国道から眺めるだけで、実際に行ったことはなかったのですが、道が狭いと今回テレビで知って、改めて古くからあったこと、思い出しました。
逆に思えば、その間何もなかったということですが・・・。津波の被害にあった東北の海辺の町は、きっと今も大きく変わってないのかな。オリンピックやるほど豊かなんでしょうか、ホント。

No title

内緒さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

おかげさまで無事でした。他人事でない、単なる偶然、は記事に書いた通りです。

お気持ち、ありがとうございます。大変恐縮しております・・・。