FC2ブログ

疲れっぷり、嫌われっぷりに驚いた週末

   8月に1日しか休まず、ある資料を作った。で、結局それは9月5日に社長と、ある役員に説明する機会を得て、相応に評価をもらえて今後にも繋げられた。

   よかった。

   チームのメンバーにも見せて意見ももらい、専門家である彼らからも今後の協力と、チームの仕事の基礎として取り組んで行く共感を得ることができた。

   よかった。

   門外漢としてここのマネージャーになって一年半。専門家にはなれないにしろ、ここでやっている仕事が何か、ということを誰に対しても説明できるものができ、何より自分の肚に落ちたのだ。大体、社長さんだって「実はよくわかってない」と言ってたんだから。


   そういう資料をつくるのに一ヶ月かかってしまったけど、一段落して初めての週末。どれだけ疲れていたかよくわかった。土曜日は全く何もできなかった。ひたすらぐうたらしていた。そりゃ、洗濯やメシはやったけど、後は何もできなかった。あんなに疲れていたのか、自分で驚いた。

   今日の日曜は、それでも実家に顔出したり、小さな美術館に行ったり、図書館で本借りたり、8月の間に伸び放題になっていた雑草を退治したり、筋トレしたりはしたけれど。


   長くなったけど、ほとんど休まなかった8月の労力の(想像以上の)大きさと、それなりに報われた手応えを感じた週末だった。


   で、それとは全く関係なく、妻との距離も改めて感じた。

   もう、いちいち妻の気持ちを慮ったり先回りしようとしたりとかはヤメてしまった(だって、何にもならなかった)のだけど、それはそれで彼女にストレスになっているのか、乱暴な態度や大きなため息、隠さない不機嫌が目についた。

    なんちゅうか、こんなに人に嫌われたことって、これまで記憶にないなぁ。だから、どうしたらいいのか、思いつかないよ。

   うん。こんなに人から好かれていないサインを突きつけられ続けたことって、経験がないわ。どんな関係の人であろうと。

   ショックは今更少ないけれど、珍しさや可笑しさを感じているくらい。この先、やっていけるのかな。こんな調子で、と他人事みたいに思うほど、経験ないくらいに不機嫌さを突きつけられた。


   こんなに人から嫌われたことって、記憶にないわ、俺。すげー嫌われもんなんだな、俺は。いくつか、改めようと思ったことは思いついたけど、それは当たり前の習慣としてで、それをやったとこで妻の不機嫌が和らぐとも思えず、そのためにしようとも思わず。

   ただ、これまで思い出せないくらいに嫌われてることを珍しく感じてる。すげー嫌われもんなんだな、俺は。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

もう笑うしかないね (´・ω・`)あはは

しかし根深いな~…。
そんなアピール要らんよね。
ため息ってホント腹立つもん。
homeさんも昔ちょろっとそんなのしてなかった?
してたでしょう?たぶん(笑)
思った以上に心的ダメージを与えるのがため息だったり。

大抵その都度どこかで修正するものだけれど。
セックスとか。
いや、ホントに。
それも封じられて。
もうこの先どの岸辺に辿り着くのかわからないね。
homeさんの心のケアだけ。
それだけが心配。

No title

お仕事の一件は良かったね
こうなったら「良かった探し」だ。
良かった~

No title

あきらさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

もう笑うしかないっすね。困惑とか怒りとかよりも、これほど嫌悪されたことがないので、不思議な感じでした。そんなに一緒に暮らすのがイヤなら、無理に一緒にいることもないなぁ、と、うすらぼんやり思っていました。

No title

あきらさん、また「今日は、こんないいことがあった」って探していこうと思ってます。私は不幸ではないと思ってるので。ねぇ。

No title

内緒さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

そうですね。何かうまくいかないだけ、なんでしょうね。好きで一緒になったはずですが、いつの間にか、仲良くなれなくなって。寂しいことですが、現実です。まさか、現実にそうなるとは思っていなかったのですが。これが現実。笑うしかないか。泣いてもはじまんないし。