FC2ブログ

性分、その2

   出張に行ってきた。あと少しで自分の町に新幹線が着く。

   目一杯頑張ってるんだけど、やっぱり専門的な分野の仕事に素人は厳しいもんがある。昨日の会議は難しかったなぁ。あんな専門的なところになんで自分が座ってるのか。

   正直あんまりカネもないので、まっすぐ宿に帰りたかったけど、部下の二人とメシ。当然飲むので、そこそこはかかる。全部は奢れないので半分もった。中途半端だけど、これが限界。


   朝早くから遠いところに行かないといけなかったので、けっこう早く出発。電車で座りたかったんだ。遠いから。

   でも、小学生に席譲ってしまった。座りたいから早く出たんだけど、俺でも立つのがイヤなんだから、あの男の子はもっと辛いだろう。譲るよ、ボーズ。

   目的地でバスに乗り換え。駅前の小さなバス乗り場で待ってたら、向こうを歩いていた兄ちゃんが何か落としたみたいだけど、気づかずに階段上り始めた、

   横断歩道もなくて危ないっちゃ危ないけど、荷物置いて二つ向こうのバス乗り場のレーンに行ってみたらサイフが落ちてる。階段上り切りかけてた兄ちゃんに声をかけてたら、バスが来そうになってるじゃん。

   「ありがとうございまーす」とか言われながら、慌てて戻る。慌ただしいなぁ。

   今日も忙しかった。帰ったら、また洗濯物とかあるんだろうな。ゆっくり風呂に入りたい。


   妻と、今どこかで知り合っても、好きになるんじゃないかな。外では、よく笑う女性だし。


   妻は、こんな俺を外で見かけたら、どんな風に思うのか。


   そんなこと考えるの馬鹿。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

それがhomeさんの良いところであり、悪いところってやつなのかね

奥様に対してそんな風に想像できるなら、まだ気持ちが残ってるってことなのかな。
それともあくまで客観的に冷静に推察したのかしら。
でもホントに嫌いなら、
「もし今度上手くやり直せるのなら、絶対彼女とは一緒にならない…。」
って言うと思う。
たぶん。

No title

あきらさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

私と接する時以外(特に外)では、妻は今も昔あった頃みたいに明るくていい人ですわ。全く知らない人として出会ったとしたら、きっと好感を持つだろうなって、意味なんです。

今そのものは厳しいですが、昔の楽しかったことを思うと、あんな風になればなって、ぼんやり思うことはありますねー。

No title

内緒さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

色んなことが試されてんですよね。自分に対して。顔あわせるたびにイヤな顔されて、妻そのものよりも、そういう空気の中で暮らしてるのも、ちょっとうんざり。