FC2ブログ

辛いがウリはいいけれど




   自分で撮ったくせに、この画像見ただけで鼻筋に汗がうっすら浮かびそうなくらい辛かったです。

   広島市内に数件あるつけ麺の「ばくだん屋」さん。



   ウリは旨辛なのですが、辛さが選べます。確か30くらいまでだったと思いますが、「辛いがのが好きな人」の限界が5。いや、限界の上が25もあって、全体の80%以上って、おかしいだろって。

   そうは思ったのですが、尋常じゃない辛さを食べられるほどエラいって感じのお店なわけです。壁には、ローカル有名人含めて、常連客(?)さんの寄せ書きみたいなのもたくさん貼ってあるのですが、「今日は体調が悪いから15辛!」とかあったりして。

   いや、5辛食べたけど、口がヒリヒリしましたよ。そんな15辛なんて、もう味わかんないでしょうに。


   美味しかったのでまた行きたいし、そういう辛さを強がるような楽しみもあるとは思うけど、あんまり味がわかんなくなるのもどうかなって。


  会社の後輩のS君は辛いのが好きな人で、お好み焼き食べに行ったら、真っ赤になるほどトウガラシふりかけてました。なんでも自宅のテーブルには業務用のトウガラシがあるとか。

「homeさん、オレなに食ってももう辛くないんですよ」
「うーん。なら、なんにもかけなくてもええんちゃう?」
「あ、ホンマじゃ」

   S君、カラダいたわれよ。





関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント