FC2ブログ

彼女をここに呼んでくれ

お取引先のG君27歳と初めて飲みました。

 というか、いじった。


 ウチの担当になった頃はなかなかつっけんどんな野郎でしたが、最近はチームとして動けるようになってきた矢先。

「G君は、年末年始どーするん?」
「あ、ちょっとイベントがあるんですよ。サプライズの」
「ほー、何するん?」
「・・・ディズニーランドで彼女にプロポーズを・・・」
「おぉ!・・・泊りで?」
「そりゃ、そうですよ」
「ふーん。どこの東横イン?」
「東横イン泊まりませんよ!」
「いや、楽天トラベルじゃのうて、公式サイトから予約したら300円安いで」
「だから、泊まりませんって!」
「あと、朝メシね。二列で並ぶけど、左だったらパンで右だったら炊き込みご飯じゃけぇ、彼女の好み聞いといて気を付けた方がええよ」
「東横インから離れてください」
「わかったわかった。しかし、すげぇな。ぶっこむね」
「・・・でしょ。OKしてくれるか、ちょっと不安なんですよ」
「え?そうなん? いや、ゆーても、キミの奢りで泊りでディズニーランドまで行って断るのって、それはいかんじゃろ」
「だといいんですが・・・」
「なんで、そがぁに自信がないんや。あー、でも煮詰まってないのにこのイベントかましたんなら、旅行とディズニーはアリガト。でも、結婚の話は持ち帰らせて、もアリかのー」
「それ、まずいっすよ」
「わかった。じゃ、今から彼女さん呼ぼうぜ。電話番号言うてみー」
「サプライズになんないじゃないですか」
「G君、この程度の不安定さで、今さらウケ狙い優先しとる場合か?ちょっと、わしが彼女さん説得しちゃるけぇ、悪いようにせんから電話番号言えって」
「言いませんよ」
「じゃ、目つぶっとるけぇ、オマエわしのスマホから電話してくれ」
「なんでhomeさんのスマホに履歴残さんといけんのですか!」

 てな調子で(私は)楽しく過ごしました。なんでもその飲み屋の近くに住んでて、呼び出したら来かねないキャラのお嬢さんだとか。


 オモロイやん。

 G君、次もあるで。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

私もやっちゃうわ。homeさんと同じこと(笑)
「はい。電話番号言いなさい。090? 090なに?早くしろ (´・ω・`)」
とか言っちゃうわ((((笑)

上手く行くと良いね~~~!

No title

あきらさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

結局うかれているんで、ちょっと痛めつけたろかいな、と。顔写真持ってないとか頑なに言うので、ハラ立ってきまして(笑)。じゃ、顔隠したカラダの画像見せてよって。オレがここで先に脱ぐから、フェアだぜとか説得したのですが。

No title

笑った~♪
どの彼女を呼びたかったのかとおもったら(*^_^*)

No title

はのはのさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

飲み会は大抵こんな感じです。趣味は悪ふざけ、かも。もちろん、G君の彼女さんを呼ぶことはなかったのですが、ならばこっちから行こうか、という話になりかけて笑いました。G君、迷惑だっただろうなぁ。