FC2ブログ

すってんころりん

 大雪の朝。

 駅まで25分くらいの間に14回程度すべりました。どうにか転ばずに頑張ったんですが、それはそれで、いや、その方が身のこなしとしては滑稽だったことでしょう。

 って、思っても、実際そのときゃ必死です。「あー、テレビでおっさんが滑る絵をつないで見せてたりするのはこんな感じじゃろーな」とか思いながらも、2分に1回以上はすってんころりんをしのぎまくって。


 しっかし、あれ、滑った瞬間って、「あっ!」とか思って体がカーッって熱くなりますね。なりませんか?なるでしょ?オレだけ?

 申し上げたいのは、寒い朝ながらも2分に一回「あっ!」っと、体が熱くなるってことです。


 だんだん、寒くなくなってきて。「お、すべるのはみっともないけど、温まるのは悪くないぞ」とか思い始めると、すべるのカモーン♪ですわ。

 でも、こうなると、すべってもあんまり体が熱くならなくて。なんやのん、一体。



 さて、すべりながらも駅まで着きました。あと30メートル。


 ここで、転んでしまった。


 痛恨。



 右手のひらと右ヒザを地面について、真後ろを歩いてた女性にナイトがひざまずく感じのポーズ。しかも、きれいにピタッと着地して、その女性(美人だった)と目が合いました。おぉ、貴女こそシンデレラ。

 なんか気まずく

「・・・大丈夫ですか?」
「・・・(間をはかって)、大丈夫、です」

 女性大笑い。キメすぎたか。

「ここまでしのいできたのに、こけてしもうた」
と言いながら立ち上がると、大笑いしてました。



 笑いすぎだぜ、お嬢さん。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

キメキメだったようですね!!私も見たかった。そして笑ってみたかった♪すってんころりんは気をつけねばですね!

No title

ぴよ子さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

ぶさいくなおっさんが転んだのに、ナイトのような間でセリフ吐いちまいました。ついつい、こういうことをやってしまう軽さ。大人になったら治ると思っていたのに。