FC2ブログ

ベスト・オブ・ザ・ベスト/ブリヂストン美術館①



   くたくたの東京出張でしたが、なんとか時間をつくって行ってきました。気になっていたブリヂストン美術館の「ベスト・オブ・ザ・ベスト」。

   5月に改装で長く休館とのことで、所蔵のこれは!ってやつをお蔵出しだそうです。場所も東京駅に徒歩5分で、出張帰りには便利。それにしても東京駅周りって、美術館が多い。さすが首都。


   これが、行ってみたら大変なボリュームでした。簡単に通り過ぎられないようなものが多く、最終の新幹線までにとれた90分では全然足らず、半分くらいしか見ることができず。

   なんでも、半券があれば次回半額で入場できるサービスがあるそうなので、もう一度行ってみようっと。


   チケットを買った後でも会社からの電話が止まず、うんざり。受付の女性からは、「あちらに椅子がありますので、よかったらご利用ください」とか言われて。

   やっとやっつけて、2階の入口へ。エレベーターを降りたら、10くらいの彫刻が。




   初めて見た。「考える人」。こんなにあっさりと出会いました。

   あんまり大きくないんですね。40センチくらい。解剖学的というのか、正しい骨格、筋肉の付き方だなー、とか。それは作品とは関係ないか。それにしても、僧帽筋や上腕三頭筋が立派です。関係ないか。

   手、足がデカいです。バランスを欠いてるようですが、どっしりして見えるのは、そのためでしょうか。

   帰宅してネットをみたら、世界のあちこちにあるんですね。知りませんでした。大きいものもたくさんあるとか。



  印象派の部屋。うれしいなー。シスレーさんの絵がありました。「サン=マメス六月の朝」。

   シスレーさんの絵、どうっちゅうことはないのかもしれない(大失礼)のですが、大好きです。いや、どうっちゅうことないってのは、目を見張るような景色だったり、美しい少女だったりとかいうのじゃなくて、日常そのものを描いてるってことで。

   なんか、いい感じなんですわ。私にとって。絵の向こうに道が続いていて、どうっちゅうことない穏やかな日常があるようで。光の感じも好き。



   モネさんの「黄昏、ヴェネチア」。おー、シスレーさんのそれとは違った、この劇的さ。誰もが知ってる大画家感満載。

   「こんなに見えた」んでしょうね。いや、こんなに見えると思います。霧と光と。これ、好きですわ。こんな風景見たら、なんもかんも忘れて口開けて眺めましょう。モネさんのおかげで、ヴェネチアまで行かなくとも見られました。



   ドキッとしました。モローさんの「化粧」。初めて見ました。これもみられるのか、すげぇぜ「ベスト・オブ・ザ・ベスト」。

   豪奢そのもの衣装、調度、装飾。美しい女性をこれでもかと飾りながらも、どこか物憂げな表情。どういう境遇なのか、これから何が待っているのか。

   ゲスいこと含め、あれこれ想像しながらなかなか離れられません。もう全作品見るのは諦めました。



   モーリス・ドニさん「バッカス祭」。おー、これいいぞ。賑やかで。音声ガイドによると、「ベンガル虎」って毛皮屋さんからの注文で描いた絵の下絵とか。トラが描いてあるのは、そのためだそうです。広告、っちゅーか、店に飾られて盛り上げてたんですね。銭湯の富士山みたいなもんか、とか思いながら見てる私は俗物です。

    それにしても、賑やか。バッカスって神様は悲劇でよく出てくる名前ですが、この絵はいいなぁ。



   で、これこれ。大好きなデュフィさん。「オーケストラ」。昔で言うヘタウマみたいですが、楽しいですよね。楽団の人たちは、それ自身が音符みたいです。クライマックスの高揚が伝わりそう。


   たくさんあったので、また書こうっと。




   図録をとりあえず買いました。次に来る時の予習含めて。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

内緒さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

東京はホントすごいです。大阪とかだと、その半分くらいはあるのかと思ってましたが、全くかないません。てか、東京が突出してるみたい。住む気はないですが、うらやましいなぁ。

アート系の記事、というほどかっこよくないです(笑)。無教養なおっさんが見に行ったって感じでやってますわ。

No title

私は中学生の頃、上野でモネの睡蓮を生で見てから、油絵に興味持ちました。
あの大きなキャンバスにどうやって色を重ねてあの美しい絵が描けるのか不思議な気持ちでした。
全体を見ずに描くこと出来ないです。
絵画を見る機会があまり無くなりましたので、羨ましいです。
どんどん行って目の保養をしてください!!
油絵やる予定だったのに、ちっともそんな予定立てられないです(笑)

No title

ぴよ子さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

モネの睡蓮・・・。透明な緑色って、どうやって描くんでしょうね、ホント。ぴよ子さんは油絵も描けるですね、すごいなぁ、自分でやったらどうなるのか、とか思って、近寄って眺めても見るのですがさっぱりわかりません。

やってみようかな。ダメ元で。