FC2ブログ

親切な日本人、でしょ


    電車を使っての外回りから戻って、駅のキャッシュサービスを使おうとしたら、私の前にモヒカンみたいな奇抜な髪型の兄ちゃん二人組が入っていきました。

    ほどなく、「ワカラナイ」とか言いながら出てきて、私に助けを求めてる感じ。よく顔見たら、東南アジアあたりの顔立ち。近くに学校があるから留学生さんみたいですが、なんだかキャッシュサービスをうまく使えないみたい。

   ちょっとしたやりとりの後、一緒に入ってカードを差して暗証番号を押すことを示すと、わかったらしかったので、私はまた外に出ました。だって知らない私に暗証番号教えかねない感じだったので。カード平気で渡すし。

   順番待ってたら、さっきより困った顔でまた出てきました。明細表突き出してくるから見てみたら、残金も引き出し額も全部アスタリスクやん。大丈夫か、兄ちゃん。


   何か書いてあるので読んでみたら、「お尋ねの際はこちらの電話番号へ。福岡銀行」みたいなことが書いてあります。んあ?福岡銀行?広島にはそうそうないでぇ。

   こんなカタコトしか話せない兄ちゃんに電話して解決できそうもないので、電話してやりました。

「はい、福岡銀行です」
「あ、私は広島銀行◯◯支店のキャッシュサービスの前からかけてます、homeと申します」
「はぃ?・・・はぁ」
「すっとんきょうな電話だと思われるでしょうが、私が順番待ってたらましたら、私の前に利用された方、外国の方のようなんですが、明細表が全部アスタリスクで困ってらっしゃるので、代わりに問い合わせの電話をかけてる次第なんですよ」
「あー、そういうことですか。はいはい」
「恐れ入りますが、今からこの方の口座番号とお名前をお伝えしますので、何が起きててどうしたいいのか、教えていただけませんか?」
「はい、わかりました。少しお時間をください。失礼ですが、お名前をおっしゃっていただいてもよろしいですか?」
「はい、home In My Shoesと申します
「お電話番号は、表示されているものでよろしいですか?」
「はいけっこうです。って、そりゃどこの誰か聞きますよね。私も説明しにくいのですが」
「(大笑い)すみません、こちらも手続き上必要なもので」

   しばらく経ってからの返答では、この外人さんが何度も違う暗証番号をおしたのでロックされて引き出しができないとのこと。で、福岡銀行の店頭に本人が来ないと、解除と変更ができないそうで。

   もう少し日本語の通じる、お友達らしきお嬢さん(こちらも外人さん)が来てくれて、銀行に本人が行かないといけないことをわかってもらいました。

   案の定、その銀行がどこにあってどう行けばわからないという話になったので、iPad出して地図で説明。

  これだけで15分ほどかかりましたが、ここで彼らと別れました。

   あとで考えたら、銀行の住所と交通機関の乗り方くらい書いて渡せばよかったですが、まぁこんなもんでカンベンしてちょーだい。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

カンドーした!!

ホームさんめっちゃいい人(((o(*゚▽゚*)o)))

すごーく良い日本人代表決定した

ちょっとちょっとーかなり素敵な方だね。

困ってる人に救いの神よ( ^ω^ )

偉いです!!!!

No title

ぴよ子さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

それは褒めすぎですって。もっと言ってください(笑)。って、実際、困っただろうとは思うんですが、無防備っちゃ無防備だったんで、そっちが心配になったほどでした。

福岡銀行広島支店なんて、広島に住んでる私も知らないし(笑)。