FC2ブログ

免許書き換え



   ちょっと前ですが、免許の書き換えに行ってきました。

   駐禁一回したので、青免許。講習受けないといけません。

   場馴れした感じというか、退職したおまわりさんが講師やってて、毎日何回も何回も同じ話してんだろーなーとか思いながら、やはり退屈です。

   やっと終わったと思ったら、「ここで皆さんに最後のテストがあります!」とか、すげー楽しそう。

「えー」とか、何人かが声あげるから、もう満面の笑みです。あー、持ちネタなんだろうな。早く帰らせてよ。


 講師のおっちゃんがポケットから出したのは(小道具あるのか)、小さな信号機の模型です。

「皆さんがこれからも安全運転して下さるように、信号がきちんと見えるかをテストしますので、これがすんだ人から退出してくださいね!」

   あー、来た。これ困るんじゃ、オレ。

   私、赤緑色弱の強い方で、色覚検査は一枚もわかりません。よく家電で「ランプが緑から赤になったら・・・」とかありますが、区別がつかないんですわ。小学校に入った時、絵の具箱あけたら、なんで同じ色が何本もあるのか、予備か?とか思ってたくらいで。

   信号機、赤と黄色の区別も実は怪しいです。

   さて、私の番。

「これは、何色ですか?」
「・・・赤ですか?」
「・・・違います。じゃ、これは?」
「・・・黄色、ですか?」
「違います!!!」

    おっちゃん、すげーはしゃぐんですよ、これが。そりゃ、退屈な毎日で久々のエモノでしょうから。早速説教が始まります。他の奴帰してやれよ、それより。

「あなた、本当にわからないんですか!?」
「・・・はぁ。色弱なもんで」
「じゃ、信号機の赤と黄色は」
「よくわかりませんね」
「それは、いけませんよ!」
「・・・え?」
「いけないって言ってるんですよ。あなたは、ちょっと残ってもらわないといけないですね」
「残るって・・・?」
「もう少し、講義が必要だと思います!」
「あの、言い返すようで恐縮ですが、私は確かに赤と黄色の区別がよく付きません。だから、必ず止まるようにしてるんですよ。言うちゃぁ悪いですが、この教室の中で必ず黄色で止まる奴は少ないと思いますが、それは追加で講義受けるようなことですか?」
「・・・。いえ、けっこうです、どうぞ」


   ヒマそうなおっちゃんには悪かったですが、ヒマつぶしにされそうだったので軽くムカついた次第。

   
   黄色で必ず止まるのはウソです。ごめんなさい。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

あのね。
うちの息子も色弱なんだ。
むかーしむかし。
長男がなかなか色の名前を覚えられなくて。
exとのこともあり、精神的にちょっとだけやられてた時。
長男にそのことを責めたんだよ。
「なんで覚えられないの!!!」って怒鳴った。
あの子、「ごめんなさい。ごめんなさい。」って泣きながら。
それで私一体なにやってるんだろう、って我に返って。
いまだにそのことを悔やんでる。
長男が高校に入った年のある夜中にね、
「昔あなたのことを叱りつけたことがあったの。覚えてる?」って。
「…覚えてる。」
「ごめんね。ホントにごめんね。」って号泣(笑)

No title

「いいよ。泣かないでよ(笑)」
って言ってくれたけど。
それ一番消したい過去。
あの件よりももっと消したい

父が色弱だったんだよね。
隔世遺伝らしい。
次男が完全に色弱。
長男は先生に聞いたら

「色弱…ってところは見当たらないなぁー。」

え?やっぱり覚えられなかっただけですか?

うちの子もそうだけど、信号ホントに気をつけてね。
色が違う世界に住んでるってどんな感じなんだろう。
人よりたくさんの色を識別できるって方もいるよね。
不思議な世界。

No title

あきらさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

ぐっとくるお話しですね・・・。それは痛い・・・。でも、今も痛みを感じるあきらさんは素敵です。息子さんもきっとわかってくれてるはず。でも、色覚大丈夫なのか(笑)。

私、生まれてからずっとこうなので色が多い状態が想像できず、特に困ってはないつもりなのですが、色覚異常なのに美術館行ってるのって、考えてみたらヘンかも(笑)。

No title

わたしの長兄も色弱です。
バイクレーサーしてましたけど(笑)
信号は右から何色って覚えているといってました。
でも凄い絵が上手なんです、色使いがいいって先生にほめられてました。

黄色で必ず止まるって それこそ迷惑(笑)

No title

はのはのさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

そうですか!バイクレーサーさんってのも、なかなかない職業ですね。いつかその辺のお話しも聞いてみたいです。

そうそう、順番で覚えるんですよね。明るさも。結局、色そのものではないのですが。