FC2ブログ

カープ女子少数派

   昨日、お取り引きさん大勢とのお楽しみで、カープ・ファイターズ戦を見てきました。



   結果は残念ながら、22歳の若い中崎翔太投手が打ち込まれての逆転負け。

   


   これが中崎投手ですが、勝ち試合の締めくくりという非常に重要なポジションを任されながら、もうひとつ結果が出ないためにけっこう叩かれてます。私は応援してるのですが。




   カープ選手のツイッターには、普段のとぼけ顏がひたすらアップされ続け、地元のローカルテレビ局にもいじられるキャラ。



   が、昨年あたりからマウンドでは人が変わったような形相から投げ込む快速球で、頼れる男になってきました。血行障害という、投手にとって致命的な障害を抱えながらの投げっぷりは、見ていてグッときます。


   それにしても、このとぼけぶり。カープには、もうひとり「翔太」がいますが、こちらは「カープのプリンス」と呼ばれて、TBSの花形女子アナと結婚したモテ男。カープ女子のみなさん、ザキ(中崎投手の愛称)にも憧れてやってくれ。



   とか笑ってたら、本当にいました。超少数派カープ女子。

   昨日ご一緒した会社の方(名前は知らない)です。企業の集まりにユニフォームなんて着てくる大人は少ないのですが、私は平気。前に座っていた女性が、そんな私を振り返りました。すごい美人です。有名じゃないけどタレントですって言われたら信じちゃいそうな美女が私に、
「・・・それ(ユニフォーム)・・・、自前ですか?」
「そうですよ」
「着ちゃっても、いいんですかね」
「いや、いいでしょう。そんなもん」
「じゃ、私も」
と、彼女がバッグから取り出した(持ってきてたのだ)赤いユニフォームは、めったに見ない56番。えっ?



「それ、中崎じゃないっすか」
「そうですよ」
「いや、中崎」
「ファンなんです」
「そら、僕も中崎は応援してますが・・・。どういうとこがお好きなんですか?」
「顔です(きっぱり」
「ええええっ? いや、中崎はええ男ですが、他にもイケメンたくさんおるじゃないですか」
「タイプなんです、ホントに」
「いや、あなたみたいな美人が中崎を」
「すっごい好きなんです(断言)」

    しっかし、あんまり珍しかったので、お願いして写真とらせてもらいました。


    展開的に中崎投手が締めくくって大円団の流れでしたが、あえなく撃沈。かの美女はすっかりしょげてました。好きな選手が活躍できなかっただけ、では済まないくらいのしょげっぷり。

   年間10試合以上は球場に行きますが、中崎ファンの女性は初めて見ました。でも、オフのトークショーで、シャレでやらされた「中崎投手とのハグコーナー」は、一緒に出てた他の選手に悪いほどの列ができた人気ぶりだったとか。



   いいぞ、ザキ。昨日はやられたが、22歳でクローザーに抜擢されてるピッチャーはそうはいないんだから、明日は頼むぜ。

   頑張れ、カープの裏プリンス!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント