FC2ブログ

カープとうとう5割まであと3勝!


   あんまり野球のことは書かないようにしていますが、最大の楽しみかもしれません。もー、カープは家族です。

   昨夜は昨季途中から独り立ちしてきた福井投手が大好投の上、孤軍奮闘の中崎投手が遂に緊迫した場面を見事に抑えての快勝。うれしいなぁ。出張に行く新幹線の中でまるまる一試合聞けて、本当に楽しませてもらいました。

   この三連戦初戦の黒田投手の完投逆転サヨナラ負けは、任せられるリリーフがいないがためでした。それは黒田投手も、準備しながらも出番のなかった中崎投手もわかっていたことでしょう。

   中崎翔太。高卒4年目の彼が勝ち試合の最後を任される事自体が異例です。それは、元々そのポジションに着くはずだったヒース投手の不調からの代役ながら、他にやらせる奴がいないという消去法で。



   いつだってカープは「使いながら育て」てきました。が、それは失敗も覚悟の話で、正直痛い負けもつきまとってきたわけです。

   夭折の剛球投手・津田だっていつもいつも抑えてたわけではありません。大野投手だって、最初は散々でした。

   で、中崎翔太。勝ち試合をフイにすること数回。一ヶ月前には、彼の名前がコールされた時に地元・マツダスタジアムが悲鳴に包まれるという屈辱も。

   こんな中で、自分の腕だけを頼りに黙々と投げる彼の姿は、負けることも含めて本当に赤が似合います。


  東京ドームで、ジャイアンツのスター選手を宮崎生まれの兄ちゃんが封じ込めました。やったぜ、ザキ。おめでとう、ザキ。きっと試合後のベンチでみんなが温かく迎えてくれたと思いたい。


   開幕から3ヶ月。苦しい時期もありましたが、我らがカープ、ここまで盛り返してくれました。そして、中崎投手はその中で最も成長している選手でしょう。

   明日からは首位スワローズ戦。俺も自分の仕事頑張るぜ。気持ちはひとつっすよ。


   ありがとう、ザキ! そして、頑張れ我らが広島東洋カープ!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント