FC2ブログ

サルがバナナを取るが如く

   先日、出張で非常にミニマムな宿に泊まった時のことです。

   部屋は今まで泊まった中で一番狭かったですが、シャワールームもトイレもキレイで不満はナシ。ひげそりも歯ブラシもちゃんとありました。ボディスポンジも。

   で、シャワー浴びようとして気がついたのですが、ボディスポンジって背中洗えんじゃん。

   頑張ってはみましたが、やはり届かない部分があります。うーん。


   人類ですから考えます。

   手は伸びません。考えてないじゃん、こんなん。


   とりあえず手の届く箇所を丁寧に洗いながら、また考えて。

    スポンジが届かないなら、スポンジに背中が届けばええじゃん。ちょっと壁に貼ったれ。

   おぉ、くっついた。


   ここに背中を当てて動かしたら。おぉ、洗える感じが出てきた。なんだか、石鹸の加減か、うまくやればスポンジが壁に張り付いた感じで、うまいこと洗えそうな目も出てきたかも。いや、気ぃ抜いたら、壁じゃなくて背中にスポンジが張り付いてきて洗えません。なんちゅうか、こう、壁にスポンジをくっつけたままで背中を動かせんもんか。

   多分、珍妙な格好をあれこれとしてたはず。しかし、みんなこんなことしてんのか。


   全裸で。


    しかし、笑かすことに段々上手になってきまして。しまいにゃ背中もキレイに洗えました。どや、俺。多分、この宿の中でけっこう上手いはず。



    妙な達成感はあったのですが(全裸で)、部屋に戻ったらボディタオルがありました。えっ?
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

きっとそのシャワー室でのあやしい姿をゲイの誰かがみつめてましたよ♡

夫も学生時代アメリカを友人とまわっていてYMCAで泊まるはめになって シャワー室での対策としてお互い「I have a partner」ということに決めていたそうです(笑)

No title

はのはのさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

そんな怖いこと言わんといて下さい。ゲイの人たちを排除はしませんが、私はゲイにはなれないなー。実際、ロールカーテンで廊下と仕切ってあるだけの部屋だったんで、けっこう気味悪かったですし。すぐ寝たけど。
YMCA・・・。ゲイの巣窟みたいなイメージも一時期ありましたよね(笑)。あー、イヤイヤ。ホントイヤ。