FC2ブログ

ライフ=ワーク①/広島市現代美術館




   夏になる頃から、広島のメディアでは原爆についての話題が多くなります。生まれてからずっと住んでいるのでそういうもんだと思ってましたが、実はナガサキのことはほとんど話題になりません。8月9日だってその数日前のヒロシマの取り上げ方とは全然違ってて、同じ被爆都市とは思えないほど。

   想像するにヒロシマヒロシマ言ってるのは、広島がほとんどなんでしょうか。極端かもしれませんが。多分そんな感じなんでしょう。私自身、東京や大阪、名古屋の空襲の日も、沖縄戦のことも正直よく知ってはいません。いや、知ろうとしていないと言う方が正しいか。


   さて、広島に生まれた人間なら、親類縁者に一人は原爆の犠牲になった、もしくは何らかの関わりがあった人がいると思います。私も父が被爆者手帳持ってますし、原爆で命を落とした親戚が何人もいます。先日亡くなった叔母は、被爆した時の話を聞かせてくれていました。

    本当に悲惨です。ヒロシマに限ったことではないのですが。ただ、核兵器はむごすぎる。一度に数万人を焼き尽くすなんて。人の影が建物に貼りつくほどの熱さで。

    その一方、誤解を恐れずに書けば、ここ広島では被爆地ヒロシマは年中語られているのですが、被爆地になる前が「軍都・廣島」であったことは、ほとんど触れられません。平和記念公園の資料館を見ても、加害者でもあったことに触れているのはごく一部です。

   町の歴史が途切れてしまったのは、町自体壊滅したために古いものがほとんど残っていないこともあります。広島城(日清戦争時には大本営だったことも)は戦後に復元した鉄筋コンクリートですし、「軍都・廣島」を記すもので目につくのは、広島港近くに碑が残る程度か。思い出せるものは。もしくは山影に隠れて壊滅を免れた南区の軍需工廠。あぁそう言えば、JR山陽本線の駅のホームがやたら長いのは、多くの兵士を送り出していたからとか。


   今年も夏を前にして、原爆をヒロシマをテーマにした展示や催しが色んなところで行われております。カープも原爆の日には特別なユニフォームでプレーします。

   現代美術館にこの展示を見に行き、その悲惨さにぽろぽろと泣きました。それでも、一方で軍都でもあった事実を思い、個人がどうにもできないことへの辛さを感じた次第です。

    展示そのものについては改めて書こうかって思うほど、別のことばかり書いてしまいました。新聞は安保法案についての与党の「横暴」を書いておりますが、与党にあれだけの票を投じたのは、「国民」自身ではないか。首相は以前から改憲を公言していたにもかかわらず、半分以上の「国民」が投票を放棄したではないか。今さら強行採決のみをもって民主主義の破壊だの言う前に、たとえ死票につながろうとも一票投じるべきだろうに。

   落ちてくる爆弾は個人では防げないけれど、個人は一票を投じることならできる。軍都・廣島にも、被爆地ヒロシマにも恐らくなかった、その権利をもって。


   展示は、胸に響きました。とても。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

山口県の小学校にいたので、原爆ドームにいったことがあります。
まだ脳裏に残っている展示があり、遠くけらドームを見るのも悲しくなります。
広島の中学に行っていましたが、校歌に大田川のフレーズがあって歌うたびに被曝時の怖い情景(映画で観たのかも)をおもっていました。
両親とも沖縄出身なので沖縄戦の写真集なども家にありました。
そうそう「裸足のゲン」の漫画もあったので読んでました。
福岡に来ると、博多大空襲の時期にテレビではずっと特集があり子供達も学校で学んできます。

戦争は嫌です。
でも自国がけしかけなくても、相手にしなければどうにかなるのでもなく
侵略や搾取があります。
自国民を本気で守ることを考えるのが政府であり政治家だとおもいます。

戦争で家族が死ぬなんて嫌だけど、そのかわりなら何されてもいいとはおもわない。
沖縄がチベットみたいにならないか心配してるし
日本だってジワジワと搾取されてるままだと子供たちの世代はどうなるんだと心配です。
国の借金まで背負うのに。

過去についても現在についてもそして未来も
きちんと見極めることが大切だとおもいます

No title

はのはのさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

今年になって、NHKがこれまで放映したものも含めて戦争・戦後を総括した番組をたくさんやっております。そのなかで印象に残ったのが、「(戦争は)始まったら、やめるのが困難」という話でした。当時の指導者は全員が「やりたくなかった」「やめたかったけど、どうにもならなかった」と言ってました。

事実はひとつでも、立場が違うと物語はその数だけ。現実は簡単ではありませんが、無用な憎みあいを少しでも減らさないと・・・。

博多大空襲、調べてみますね。