FC2ブログ

タコヤキぐるぐる巻き

 せっかくの日曜日、ですが。

 団地のイベントがありました。 ○丁目ごとに屋台を出す、お祭りみたいなやつ。うどん、ヤキソバ、おでん等々あって、私のところはタコヤキです。

 私は今年、持ち回りの「ブロック長」とかになってて、普段は町内清掃とか回覧板とかやってりゃすむだけなのですが、このイベントはちょっと面倒。

①食材買う
②前日・当日のメンバーが足らなかったら集める
③前日に機材洗ったり、野菜切ったりの準備
④当日は朝からセッティング~タコヤキ焼き続け~後片付け

 食材は事前に去年の実績教えてもらって、近所のスーパーに発注。モノによっては値段が上がってて、一部ケチったり。

 前日に車で取りに行って、集会所に運びます。

 それにしても人が足りません。って、そもそもホントは何人いるのかよくわからないんですね、これが。去年やった人に聞いても、一年前なんで覚えてませんわ、これが。

 2週前に参加を呼びかけるビラつくって回覧しましたが、それほど効き目もなく。まぁ、こんなん回覧されても自分でも行きませんわ。3日前には、町内会の副会長さんから「このままじゃ人が足りませんよ(でも、実際何人いるかはよくわからない)」とか、わざわざ電話がかかってきて、仕方なく、あちこちに電話。

 営業出身なので電話とかはかけますが、本音は億劫。


 さて前日。ありがたいことに近所の奥さんが5人ほど手伝いに来てくれました。ところが、始めてみたら3人もいれば充分なシロモノで、むしろ余り気味。

 「面倒なんで、はやく済ませて帰りましょう。来ていただいただけでもありがたい。何にもしなくても、参加者には当日のお食事券が出ますので」とお話しすると歓迎されました。

 ネギとか切ってたら、手つきがいいと褒められて、「ウチの主人は、お茶すら淹れない」とか。「homeさんがご主人だといいわ」とか、おだてられてネギ切った切った。


 当日は8時からセッティング。面倒です。大体、去年どうやったかの資料がほとんどありません(笑)。一応、リーダーなので、みなさんが「どうしましょう」って言ってくるのですが、私も答えがあるわけでなし。

 去年の資料がない、私も正解はないけどたたき台としてこんなんどうでしょう、お互いシロートなんだし協力して早く済ませましょう、みたいな話をさせてもらいました。

 ぐだぐだリーダーにみんな笑ってます。

 サブリーダーやってくれてるMさん(女性)がしっかりした方で、こまごましたことをフォローしてくれます。ありがたい。

 一応、作業効率考えて機材並べ、どうにか人も集まってシフトも組んで、始まりました。

 運営本部(本部があるのだ)から、「お手伝い参加者には一人二本くらい、本部テント裏に飲み物冷やしてますから、お飲みください」とのこと。

 開始30分で「みなさん、飲みながらやりましょう! 一人二本くらいだそうなので、三本まではいいでしょう」とお伝え。他のテントではマジメにやってますが。

 みなさん試作の出来そこないタコヤキつまんで飲みながら、わーわーつくってます。基本的にシロートがしぶしぶやってる(私がそうだ)ので、ちょっとでも気分がノレばと。

 軽くアルコールの入ったみなさんに声かけながら、くるくる働いていましたら、なんとなく全員がノッてきまして。「つくりはじめたら面白くなってきた」とか言いながら、予定時間になっても帰らずに焼き続けるおとーさん、「子供の昼ごはんしなきゃいけないので昼で帰るつもりだったけど、子供連れてきて続けます」って言ってくれる奥さん。

 みなさん、ありがとうございます。もっと飲んでくださいね。


 そうこうしているうちに、どの出し物より早く売り切れ。閉店ガラガラです。

 去年通りに買った食材で余ったものは、勝手にみなさんにお土産で分配。リーダーですから。

 サブリーダーのMさんにもたくさん持って帰ってもらいました。


 来年やる誰かのために(私はもうしないけど)、準備段階からのタイムチャート、人の割り当て、機材レイアウト等々を画像つきで資料つくっときますわ。

 面倒だなぁ。頼まれてはないけど、この面倒なイベントをちょっとでもマシにしないと。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

イベントお疲れ様でした^^

こういうときの準備とか人集めだとかが大変なのは、どこの地域も同じですね(^^;

面倒と言いつつも、しっかりイベント成功させてしまうhomeさん、素晴らしい(*'∀'人)
ご近所での株が上がりましたね( *´艸`)

どうせやらなきゃいけないなら、きっちりやってしっかり楽しんでしまったほうが得ですね。
学校やら地区やら、いつも何かの役員やってる(人がいないから)あたしは、そんな感じでこなしています(^^;

No title

碧さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

あんなに大変とは思いませんでした。ま、自分もそれまで出てなかったですが(笑)。

ぐだぐだで面白かった、かもしれません。他のところより笑い声多かったし。知らない人ばかりなのに。軽く酔ってましたから(笑)。