FC2ブログ

東京出張:しんどかったけど、JPタワーと日本橋見て帰りました



 始発は6時の新幹線に乗ること自体、寒さで億劫な季節です。

 それでも駅で働く人、電車に関わってる人はもっと早くから働いてるんですね。あらためて、お疲れ様です。ありがとうございます。

 前日、またも大残業。名古屋あたりまで仮眠してから、また一仕事。よくやるなぁ、オレも。



 雪をかぶっていて、絵に描いたような富士山でしたが、写真がとれるあたりでは雲をかぶってしまいました。まぁ、これも富士山ならではってことで。


 2日間の出張。初日をどうにか切り抜け、その晩は部下にヘビーな話の説得が一本。これはしんどかったし、このところ気が重い要因のひとつでもありましたが、どうにか納得してくれました。よかった。

 それにしても、随分飲んだなぁ。そんなに強い方でもないのに。


 飲み過ぎた翌日は、胃袋にちょっと刺激がほしいので、インド人さんのやってるカレー屋さんに行くことが多いです。焼きたてのナンが熱いのもイイ。それに辛い!これがまたイイ。


 二日目はもっと気の重いミーティングがありました(しかも主催。全部のヤオモテ)が、これもどうにかやり切ったので、もうその後は気が抜けて。

 早めに切り上げて美術館に行こうと東京駅まで行きましたが、どうも時間足らず。版画の美しいのがあったので行きたかったのですが。

 東京駅周りで立派な建物を見ることに切り替えました。大阪でも楽しかったし。



 東京駅のすぐ前にあるJPタワー。建築のサイトで必ず出てくるヤツですが、意識して見たのは初めてです。何度も前を通ってるくせに、関心がないと目に入ってないもんですね。

 愚かです。

 この建物は、昔からある東京郵便局の外壁を残して高層ビルと組み合わせてるという大変な建物とか。下側のクラシックな部分って、実際に外壁なんですね、初めて知った。




 窓もタイルも、当時の工法を精緻に再現して、今の技術で耐久性を高めたとか。すごいなぁ。色味も何十とつくって試したとか。タイムマシン、ですね。



 隣に建ってる、これまた再現された東京駅と並んでるのをお月さんも見てました。

 すごいなぁ、昔と同じ眺めなんだ。




 もう少しだけ時間があったので、日本橋を眺めてきました。


 地下鉄の駅のメロディーは「お江戸日本橋」でした。楽しいなぁ。

 柳がイイ感じです。浮世絵の実写版。



 お月様は、どこも見守ってくれております。ありがたいよねぇ。



 
 上に高速道路が通ってますが、テレビで見たとき(NHKの「カラーでよみがえる東京」って番組で、高速道路が覆いかぶさる前と後を紹介してた)は随分窮屈そうに見えましたが、実際に歩いてみるとそうでもありませんでした。

 高速道路の底、橋の上の照明のおかげかも。川の上は照らしてませんでしたが。そういえば、ライトアップはなナシでちょっと寂しかったかも。このへんは大阪の方がサービス旺盛(笑)?




 クラシックな照明も素敵でした。

 美術館には行けませんでしたが、ええもん見せてもらいました。


 ホント、このところ強烈なプレッシャーの中でやってたので、一区切りもできたし、いい感じで帰れました。


 しんどかったなぁ。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント