FC2ブログ

帰れない二人/井上陽水


井上陽水 - 帰れない二人

思ったよりも夜露は冷たく、二人の声も震えていました

 「僕は君を・・・」と、言いかけたとき

 街の灯りが消えました

 もう、星は帰ろうとしてる

 帰れない二人を残して・・・



 街は静かに眠りを続けて、口癖のような夢を見ていた

 結んだ手と手のぬくもりだけが

 とても確かに見えたのに

 もう、夢は急がされている

 帰れない二人を残して・・・




 井上陽水さんと、故・忌野清志郎さんの共作。美しい美しい曲です。

 メロディーも、歌詞も。当時のアレンジャー、星勝さんのアレンジもパーフェクトだったんでしょう。誰のカバーでも、原曲の感じから離れてないのですから。

 多くの人が歌っているのは、この曲がいかに素敵かということだとも思うのですが、渡辺香津美さんがやっても(やってたんだ)原曲へのリスペクトがありますもん。もう40年弱も前の曲なのに。

 ギターもカッコいいのですが、高中正義さんなんですね。スタジオ時代なので、誰でも好かったのかもしれませんが、いやそんなことはないでしょう。素敵なフレーズを余力充分にキメてくれてます。


 カラオケで今でもよく歌うんですが(私、けっこう歌ウマいんですよ(笑))、「私が歌うことは置いといて、いい歌なんですよ」って歌ってます。誰も知らなくても、いい歌ですねってたまに言ってもらえます。私の手柄でもなんでもないのですが。


 とっても美しい、ロマンチックな曲です。

 素敵です。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント