FC2ブログ

異業種交流会でアルゼンチン料理




 ある異業種交流会に参加してきました。

 これまで社内のある人が決まって参加していたのですが、事情で行けないとかでの代打です。

 正直、あまり気のりがになかったのが、「今年度で参加を打ち切るから、今日で最後」って点。

 きっと名刺交換山ほどして、「初めまして」「にもかかわらず今日で最後です」。マヌケすぎじゃろ、こんなん。



 それでも行きましたところ、アルゼンチン料理を楽しむという趣向。タンゴの生演奏もございます。

 何かのセミナーだと思ってたのですが、たまたま年に一回の「世界の食事を楽しむ」日だったそうで。仕事の話はほとんどなさそう。周りの人たちはそれなりに互いを知ってるみたいだけど、どういう感じで過ごしたもんか。

 南米料理の店にぎゅう詰めに人詰め込んでるので、名刺交換は周りの6人さん程度で済みました。誰もウチの会社が最後とは知らないので、よけいなことは言いません。

 ただ、事前に「主催の会社の人が辞めないでって言ってたから、説得されるかも」という話だったので、酔っぱらわないよに気をつけましょう。




 アルゼンチンタンゴの生演奏。隣の男性がスマホで撮ってたので、それも撮りました。

 バイオリンとバンドネオンなのですが、各々リズムとメロディを目まぐるしく演奏して、二人には聴こえません。バイオリンの女性は、ギターで言えばブリッジあたりを弓でこすって虫の羽音みたいなギミックも。バンドネオンの蛇腹を急に閉じたときの「ばむっ!」っていう音もかっこいい。

 なんでも生を見るのは楽しいですね。



 あまり聞いたことのないアルコール、しかも強そうなヤツがたくさんあったので、面白がって端から飲んでみました。南米なのでワインも多いです。

 向いに座ってた女性がフレンドリーな方だったので、あまり気を使わずにすみました。ただ、調子に乗ってよけいなことは言わないように。

 アルコールがすすみそうなスパイシーな皿が次々と出てきます。




 基本、肉ばっかり。豆とか多いのかと思ってたけど。


 専門職の集まりなのでそういう話題も出ますが、今ちょっと困ってることについて周りの方にいくつか質問もします。あー、どシロートのクセにこんなこと聞いてたら、なんか専門家の端くれみたい。

 いかんいかん。

 調子乗っていらんこと言わんように、ちょっと自分を戒めて。


 それでも、ついつい周りを盛り上げてしまい、アルコールもけっこう飲みました。

 ちょっと受け入れてもらった感じで終わったのですが、次にいないと不自然なので「心苦しいのですが、今日でウチの会社退会するんです・・・」と、みなさんにご挨拶で終了。


 今週は飲み会が二回、終電残業が一回、午前三時まで仕事が一回。どうにか終わったー。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント