FC2ブログ

タイガースに負けるのが腹が立つ

 また負けた。また負けた。また負けた。
 
 10勝投手二人を欠いての借金7を善戦と呼んでいいのかわからないけれど、ナインが手を抜いているとは思いたくない。新しい監督は蛮勇を奮って、ピエロ覚悟で、就任直後から煽ってきた。
 
 が、また負けた。

 ジャイアンツやタイガースにFA等で主軸が移籍しては、痛い目に遭ってきた。
 
 契約上、合法なのは知ってはいるけれど、その「ルール」は強いものたちが自分らのために作ったものであるのも知っている。
 
 また、カープ自身がそれに逆らえないことも。讀賣の提案に反対したことなんて、実際記憶にはない。
 それがまた悔しい。
 
 一部タイガースファンが、カープをタイガースの二軍・養成所呼ばわりするのも腹が立つ。おかげですっかりタイガースを嫌いになってしまった。

 プロである以上、勝負してる以上、弱いものが何を言われたって仕方ないのだ。それに揶揄されていながらも、ホームゲームが満員にならないから余計にカネがなくなるんだろ、といった事実も含んでもいる。
 
 カープが勝つことしか、見返す術はないのだ。勝負なんだから。
 
 ナインの懸命さに自分を重ねて応援している身としては、我がことのように悔しい。ほとんど我がことのつもりでもあるのだけど。

 次は勝ってくれ。応援してるから。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント