FC2ブログ

ペッパーくんは電気羊の夢を見るか


人から聞いた話なのですが、アルバイトさん雇うより安価にペッペーくんをレンタルできるとか。

 トレーニングコスト不要で欠勤もせず、いきなり標準レベルの説明可能でまかないいらず。電気は食うけど。

 なんでも先日、東京で3階建てのビル全部ペッパーのみで携帯ショップを7日間やってみたところ失敗しなかったそうで。

 どこまで書いていいのかわかんないので割愛しますが、そういう話をiPad画像見るだけの説明だったので、その場の半分くらいは遠からずペッパーに代わられそうです。

 ペッパーくんは愛嬌があるので、中古車屋さんとかで接客して「いったい、いくらで売りたいの?」とかずけずけ言ってもカドが立たないとか。

 そういや、アメリカあたりじゃ、カウンセラーやお医者さんもAIの方が優秀だってのもどっかで聞いたなぁ。情報の蓄積、検索、抽出じゃもともとかないませんが、最近は関連付けも得意になってきたそうで。


 星新一さんの短編で、「ボッコちゃん」ってのがありまして、近未来、人間にしか見えないけど、受け答えはあえて曖昧なオウム返しのみという美人のロボットを接客に置いたバーのお話。

 常連客はクールなオウム返ししかよこさず、飲んでも決して乱れない彼女を面白がってバーは大繁盛。彼女の飲んだ酒はマスターがこっそり回収して、また客のグラスに、のリサイクルビジネス。

 ところが、誰にもこころを許さない彼女に恋をした純朴な青年が起こす悲喜劇。

青年「僕のこと、どう思っているんだい?」
ボッコ「どう思っているのかしら」
青年「嫌いなのか?」
ボッコ「嫌いなのかも」
青年「好きなのか?」
ボッコ「好きなのかも」
思いあまった青年、彼女のグラスに毒を盛り、捨て台詞を吐いて店を出ます
青年「勝手に死ねよ!」
ボッコ「勝手に死ぬわ」
 ・・・何も知らないマスターは、いつも通りロボットから回収した酒を・・・・。

 こんな調子で。

 ことによっちゃ、星新一の描いた未来がもう実現中なのかも。いや、ペッパーくんは何にも悪くないですが。


 それにしても、昔の犬型ロボットもそうですが、人が愛着を感じるの相手は人でなくとも全然いいんですね。あ、人への愛着も身勝手な思い込みなのかも。

 こわっ。ペッパーは電気羊の夢を見るのか。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ハヤカワ文庫ですねぇ( ´艸`)

ペッパー君の健気に働く姿を眺めていると、携帯ショップの長い待ち時間もなんか許せてしまいます。
話すと割とブラックなんだけど、つい頬が緩んでしまうのは彼の人柄、いやロボ柄なんでしょうね。

No title

さすが星新一さん、こんな現実そう遠くない気も…しますf^_^;)
私もつい先日、人間が支配される時代がほんとにくるかもねー…なんて話をしてたばかりで、ちょいリンク(笑)

便利な⁈ロボ旦那?ロボ女房?…とか?

いやいやいやいや~…(^◇^;)

No title

碧さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

ソフバン携帯ショップにペッパーくんがいるのは、本当なんですね。あの仕事は人でなくても、ある程度なんとかなるんだ。とはー。

この先、「お客様窓口」みたいなのはほとんどAIになりそうだし、今度は筒井康隆の短編みたいに「人と話してくれること」が人間の仕事になったりして。

No title

HOT!さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

自動運転とかアメリカでホントに走らせてるとか聞くと、ダークなSF映画みたいな未来は一部現実になったりして。

この商談してるとき、ロボット風俗とか考えましたが、黙っときました。

大人ですから。