FC2ブログ

黒田200勝達成ならずも、スタンドは暖かった

急遽行けることになった、昨日のジャイアンツ戦。

 メジャーリーグで大成功しながら(日本のマスコミの扱いは不当に小さかったけど)、選手生命の最後をカープで飾りたいと帰ってきてくれた、われらが黒田投手の日米通算200勝成るか?のゲームがまさか見られるとは。

 そういや、前田の2000本安打の試合は、小さかった子供らと見れて幸せだったなぁ。佐々岡の引退試合も、旧広島市民球場ラストゲーム(公式戦&翌年のオープン戦)も。


 黒田の渡米前ラストゲームは行けなくて、その前の日に行って出番がないと知りながら黒田をコールしたっけ。


 さて、ウキウキです。なぜか会社のデスクに常備のユニフォームを着て(当然、黒田)、広島駅地下のスーパーでおつまみ買い倒して、球場に向かいます。



 もう試合開始から約一時間経過。「赤ローソン」は普通のローソンみたいに営業中。



 スタンドは超満員。100万少々の人口の町なのに連日3万人来るなんて、ホント最近の人気はすげーわ。


軽く酔い始めて、ヤジも出るようになってきます。

 さっぱり打たないキャッチャー石原がチャンスで打席。打つかぁや、こがな奴が(打つわけないでしょう、こんな奴が、の広島弁)。

「石原ぁぁぁぁ! 頼むどぉぉぉお!•••••••やれる範囲でぇぇぇぇ!」

 みんな笑ってくれました。

 
 前の席にいた赤ちゃん(推定1歳)が、私の大声にびっくりして泣く泣く。若いお母さんに軽く睨まれました。平謝りの私。



 試合はジャイアンツの一方的なペースで進み、我らが黒田の200勝達成は風前の灯。

 右前方に黒田を大声で応援している女性がおりました。
「黒田ぁ!うちゃあ信じとるよぉ!応援しとるよぉ!!」
「おー、姐さん!ワシもおんなじ気持ちじゃぁぁ!」 合いの手入れたら、周りから拍手。

「黒田ぁ!大丈夫じゃ! 何があってもワシらは応援するでぇ!!!」

 前に座ってた赤ちゃんも、私の大声に慣れてきたのか、こっち向いて笑ってくるようになりました。

 私の自慢なのですが、子供には強い。赤ちゃん、手を出してくるほど仲良しに。お母さんも、やっと私への警戒心を解いてくれ始めたような、気がしました。酔ってたけど。

「可愛いお嬢ちゃんですねぇ」
「えっ?男の子なんですよ!」
「おぉ、そうなんですか!あんまり可愛らしいから、てっきりお嬢ちゃんじゃと思うてました」
「えー、ありがとうございます(笑)」

 絶対、よその赤ちゃん&幼児は「女の子ですか?」って聞くようにしてます。相手が悪い気しないので。すまんのー、お母さん。ワシもホンマはボーズじゃと思うとったよ。いや、可愛い子でしたよ、ホントに。



黒田登板日専用の、15番入りのフーセン。





 が、応援むなしくこの日は負けました。

 それでも、マウンドをなかなか降りなかった黒田の雄姿に、場内大拍手。こういうとこがあったかいよのぉ、広島の球場は。




 カラッポになっていくスタンド。ガリガリ君ドリンクシリーズ、今日もたくさん売れたんでしょう。



 駅までの道は混雑。いつもより黒田ユニの目立つ夜でした(私もだけど)。

 
 黒田!次はいけるでぇ。大丈夫、わしらがついとるけん。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント