FC2ブログ

Mars/山本恭司


Mars - 山本恭司

 いや、こんな曲もアップしてあるのか。ありがとうYouTube。

 高校生になったかならなかったの古い曲ですが、山本恭司らしい几帳面なギターです。

 ヘビメタブーム前夜の作品でしたから、BOWWOWが孤軍奮闘(&意に反した迷走)を強いられていた頃。フュージョンブームの頃でもあったので、万能選手・山本恭司ここにありってな感じでした(イントロの生音コードソロ、さすが)。

 今聴いても、ホント几帳面。逆に言えばラフになりきれないもどかしさが、なくもなかったか。いや、それは求め過ぎ。ウマ過ぎたんでしょう。

 BOWWOWも銀星団も、VOWWOWも大好きです。今も。

 なんやかんや言われましたが、誰もやらなかったことをやり続けたんですから。世界にも出たし。


 このアルバム、ベースとドラムがスペクトラム(めっちゃ好き)の二人。鉄壁、でした。それは、恭司さんの几帳面さを一層ひきたてて。

 この曲、やっぱりこの顔ぶれがいいなぁ。




 ※香港ツアーの飛行機でネックが折れたヤマハSF。元モデル自体も派手さはなかったですが、取り回しの良さから、一番使いやすそうに(無理なく弾いてた)見えたのは、私だけでしょう。きっと。 曲が終わって両手で頭上にかざすアクション、このギターが一番サマになってました。

 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント