FC2ブログ

広島・三次、ええとこです。美術館と球場と。


 先日、上村松園展を見に三次に行った時のことです。
 
 地元出身の日本画家・奥田玄宗さんと、奥様で人形作家の小由女さんの名を冠した美術館。地下に潜っていく多層階の素敵な建物。
 

 こちらはホームページからの画像ですが、館内から月が美しく見えるそうです。
 

 ここから、なんですね。あいにくの昼間&曇天ですが。
 

 向かいはこうなってまして、右上の「穴」から上の風景みたいです。どちらも無料スペース。
 

 こんな案内も出ていました。いつか来てみたいなぁ。
 

 美術館の向かいには「道の駅」みたいな施設があって、農産物で有名な三次の土地で獲れたいろんなものが売ってます。けっこうな賑わい。
 

「調べてません」がちょっと面白かった。
 

 実は広島のお好み焼き屋さんでのシェアが非常に高いという「カープソース」も、三次が地元。「オタフクソース
」が全国的には有名ですが、個人的にはお好み焼き屋さんの味はこっちだと思ってます。家でも愛用。
 
 手作りのPOPには、こちらも地元出身のカープ・梵選手のイラスト。かつての新人王ですが、「梵」って「そよぎ」と読むそうです。梵字の「梵」ですが、事実、ご実家はお寺さん。お兄さんは跡を継がれてご住職となっておられ、町の盛り上げにも一役買っておられる有名人。地元のテレビにもよく登場されてます。
 
 

 広島市内から一般道で1時間半の三次市は、先の梵選手はじめ多くのプロ野球選手を輩出。「Baseball City MIYOSHI」の真っ赤なオリジナルTシャツを着た大勢の人たちは、マツダスタジアムでもよく目にします。
 
 プロ野球公式戦も行われるクオリティの球場が美術館の隣にあるので、覗いてみました。曇り空が恨めしい。
 

「三次きんさいスタジアム」。「きんさい」は、広島弁で「おいでよ」→「来なさい」→「きんさい」です。
 


 外野席には看板とモニュメント。あー、そうか。ケガに泣かされて先日引退した栗原選手が打ってくれていたんだ。そういえば、旧広島市民球場の最後のホームラン(公式戦)も、マツダスタジアムのカープ選手最初のホームランも栗原選手でした。
 
 ケガが治らず、最後は故郷・東北のイーグルスで現役を終えましたが、カープファンは今でもみんなコング栗原のファンだぜ。先日の公式戦最終戦終了後も、カープ応援団は栗原のヒッティングテーマを演奏して、みんなでその名を呼んだんだから。
 

 球場内にもプレートが。みんなが触ってハゲハゲでしたが、それもいいんですよね。
 
 
 県北部の大都会・三次。ええとこです。今度は晴れた日に行きたいなぁ。
 
 おべんと持って。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント