FC2ブログ

厳しい指摘。やったろうじゃん

 この春から上司(部長&役員)が代わった。
 
 前任者は大変なワンマンで、彼から部下を守ることがメインの仕事だった。それは専門家でない自分をごまかしてきたことでもあったけれど。
 
 実際、今さら専門家になんてなれるはずもない部署だけど、もっと勉強はできていたはず。
 
 結局、専門知識もマネジメントも伸ばさないままのここ数年と言える。他に色々あってそれほど露呈はしなかったけど。
 
 
 で、あたらしい部長。この人はそこを突いてきた。元々前任者の前任者。何より、自分が尊敬してきた役員の片腕だった人。人柄は厳しいの一言で、あるトラブルから疎遠になっていて、この春から付き合いが再開。
 
 
 しかし、先週の叱責は厳しかった。この年齢であそこまで言われるとは。
 
 
 期待されているかは微妙ながら、できていないことをストレートに言われただけのこと。事実は事実。悔しかったら、情けなかったら、ここから何とかするしかない。行動と結果で示すしかない。
 
 
 ここ数年の、数十年のツケ払い。部長も来年最終定年で本当にいなくなる。ここには書けない諸々の区切りもある。
 
 
 ここ一か月、減量目的で行動を変えることができた。自分はまだ変われる。その力はあると信じて、厳しいながら生まれ変わろう。生まれ変わるとは、今の自分を一旦弔うこと。指摘は痛かったけれど、それができるようになった自分の方が今の自分より遥かにいいんだから。
 
 やりましょう。今さら青いけど、やったろうじゃん。
 
 
 やったろうじゃん。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

こんばんは。

>生まれ変わるとは、今の自分を一旦弔うこと

素晴らしい。しびれました。

No title

こんばんは。
HOMEさんのブログ読んでるとなんか元気づけられますね。色んな面で。

明日も頑張ろう‼

No title

カバオさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

言葉で書くのは簡単ですが、実際はなかなか高いハードルではあります。

それでもやらなきゃ、ね。頑張りますわ。

No title

トモさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

いやいや、あがいてばかりの毎日です。少しでも、マシな明日にできれば(´・ω・`)