FC2ブログ

おめでとう!ジョンソン沢村賞!



 この精悍な男こそ、われらがカープのエース「クリス・ジョンソン」です。

 メジャーでは正直目立った成績を残せず、カープからのオファーに悩んだそうですが、婚約者(今の奥さん)さんが「そんなとこに住むなんて、面白そうだから行ってみようよ」みたいに背中押してくれたとか。

 入団2年目ですが、まぁ破竹の快進撃ですわ。個人的には、カープ歴代先発左腕の最高峰かと思ってます。マジメに。

 

 登板全試合をスタンド見守ってくれてる奥さん。2年もフルシーズン投げて、打ちこまれたことが1試合くらいしかないジョンソンのエネルギー源なんでしょう。

 

 登板日以外は、広島はじめ日本のあちこちを楽しむジョンソン夫妻。これは中区のNHK前ですかね。

 ローカルテレビに二人が歩いている姿が映ったのも珍しくない光景になりました。「また出た」とか言われて。私もバス待ってる街角で、二人が目の前を通って行ったことも。

 先日はリーグ優勝記念の「ちょうちん行列」に、歩行者として手を振ってました。いや、あんたのおかげなんだぜ。

 「連帯感や絆が、チームをここまで押し上げたんだと思う」と真顔で語る、我らがエース。カープに、広島という町に馴染んでくれて、本当にありがとう。


 その彼が、先発投手最高の栄誉「沢村賞」に本日輝きました。外国人投手では数十年ぶり2人め。

 外国人ってだけで、こういう明確な基準のない賞は特に取りづらいのが、日本のプロ野球。実力で突破したわれらがジョンソン。そして彼の背中を押し続ける奥さんの二人での受賞でしょう。


 カープの外国人獲得セオリーのひとつに「人柄」「地域社会に馴染めるか」があるそうです。競争社会のプロスポーツの上、プロ野球の「ガイジン」は人数枠まであって、異国であることに加えての重圧やストレスがめっちゃあることでしょう。

 そんな中、この環境をできるだけ楽しんで(広島市民でもめったに行かないお寺とか行ってるもんなー。すげえわ)、試合では素晴らしいパフォーマンスを残し続けてくれています。

 応援しているチームのエースだってだけでなく、大人として尊敬しています。すごいマインド、タフネス。


 クライマックスシリーズ、日本シリーズと快進撃の我らがカープ。その勝因の大きな一つに、第一戦で好投したジョンソンの投球。彼の球が、相手の主力選手の調子を狂わせ続けているように思えてなりません。

 嬉しいことに、これからもカープと契約してくれたジョンソン。楽しくて美人の奥さん(スタンドでも大人気)ともども、これからも広島で一緒に暮らそうでぇ。勝てないときも応援するけえのぉ。わしらはアンタらが大好きじゃけん!

 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

レギュラーシーズン優勝・・・おめでとう!
クライマックスシリーズ制覇・・・おめでとう!
ジョンソン沢村賞・・・おめでとう!
そしてそして・・・日本シリーズ優勝・・・○○○○○!

No title

KAGURAさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

この時期にまで野球の試合が楽しめるなんて、夢みたいです。

ファイターズ、最大の難敵ですが、ベストを尽くすカープを応援するのみですわ。