FC2ブログ

NHKのど自慢 、はなかなかオツだ

 貴重な休みの日曜日に、ついだらだらテレビを見て「あぁ、ムダな時間を過ごしてしまった」と強烈に後悔させてくれるのは、「サンデー・ジャポン」です。
 
 面白いっちゃ、面白いだけに余計。

「アッコにおまかせ」は、そもそも見ません。なんで、あんなに和田アキ子が威張り散らしている絵に付き合わないといけないのか。

 それでも、ついつい見てしまうのが「NHKのど自慢」です。

 アナクロの極みだと、まったく関心がなかったのですが、たまたま見たら、けっこう面白かったもんで。

 どローカル、もう近所のケーブルテレビでしか映しちゃいけないようなシロートが続々出てきます。
 
 出場者は全部で15人くらいじゃないかと思いますが、必ずいるのが
①ウケねらいの30前後男性(嫁さん募集中の青年団員とか、地元中学の名物先生とか)
②元気な10代女子グループ(アイドル歌謡をフリつけで歌う。衣装自作。たまに職場仲間の30代女子も)
②’その変形で、母娘(昔のアイドル歌謡をもちろん自作衣装で歌う。パっと見はまさか姉妹?くらいにお母さん気合い入りまくり)
③とんでもないお年寄り(番組中に倒れやしないかと心配するほどのご高齢がたまに出てくる。歌えていようがいまいが無関係にカネ2つ保証)
 
 子供らと「あ、ウケ狙い兄ちゃん」「出た、10代女子」とか言って見ています。

 最後まで見たことはあまりないのですが。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント