FC2ブログ

久しぶりに泣いてしまった。こんな夜もある

 出張の夜、1人で歩いていて、なんだか泣けてしまった。
 
 52歳のおっさんが、泣きながら夜歩いていたわけだ。人通りがほとんどないとは言え。笑われたっていい。事実だ。
 

 こんな道を歩きながら。
 
 
 新しい上司になってから、ダメだしがやたら多い。自信を失くしがちにもなる。
 
 ただ、できてないことも事実なので、勉強して身に着ける機会と思って(しんどいけど)取り組んで、考え方も行動もちょっとづつ変えてきた。いい方向には向かっているとは思う。
 
 
 それでも、時々気が滅入ることもある。
 
 昨夜がとりわけそうだったわけじゃない。ただ、酒が入って一人でいたら、たまになんだか自分がひどく惨めで、ちっぽけで頼りなくて愚かでひとりぼっちに感じることが時々ある。
 
 昨夜がそうだったんだ。
 
 
 なんだか泣けてきて。涙がとまらなくて。そのまま歩きながら。
 
 誰ともすれ違わなかった。ひどく泣けてしまっていた。止められなくって。
 
 
 
 怒ったり泣いたりってのは(笑うのはちょっと違う気がする)、何かコップの水が止められなく溢れる感じ。普段はフタしてたりしまいこんでたりしているものが、止められなくなって。
 
 
 いったい、何を書いてるんだか。
 
 
 一晩寝て、持ち直した。そんな晩もあるんだ、実際。
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

そんな夜もありますよね。
我慢ばかりしないで感情のままに泣いてもいいとおもいます。
でも自分を責めすぎないで。
頑張ってる自分をみとめて。
鬱になっちゃいます。
上司だってhomeさんがこわれることをのぞんでないとおもいますよ。
どっちにしても少し文句をいいながら仕事をするひとはいます。
うまく流すことも悪くないです。
文句をいわせてあげてると思って(笑)

No title

涙を流して
また少し前に進む
この夜のことが
懐かしく思い出せる日まで

逃げなかったこと
きっと自分の誇りになりますよ

No title

はのはのさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

人には言えないことですが、匿名のブログなので白状しております。こんな年になっても、自分の弱いところや直すべきところがたくさんありますが、なんとかしようとする良さもまた自分にはあるのでは、と思うようにしています。

コメントありがとうございました。

No title

エプロンさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

あぁ、いいなぁ。いい言葉ですね、ありがとうございました。

済んだこと、してきてことはどうしようもないですが、これからどうするかで、その意味は変わるはず。

今日も(日曜ですが)出勤して、状況を変えようとしています。自分が強くなるしかないので。