FC2ブログ

呉の港で

 久しぶりに休めた土曜日。

 12月の中旬から大体一か月、2日しか休んでなかったもんなぁ。睡眠時間も5時間あるかないかで。

 だからこの土曜は10時くらいまで眠るつもりで、昨夜もちょっと飲んで。家飲みですが。


 が、高校生のせがれが朝7時に遠慮がちに部屋に来て、ヤバイ予感。

 ある競技の選手ですが、広島の隣の呉市のその更に向こうにある広市で試合があるから駅まで連れてってくれないか、と遠慮がちに。

 要するに電車にも間に合わない絶望的な展開(笑)。

 高速飛ばしていきましたわ、一時間ちょい。ホントなら寝てた時間ですが、まぁ仕方ない。彼のコンディションが一番大切なので、怒らずに送ってみせましょう。


 無事に間に合い、帰りはちょっと呉の町に寄ってみたかったけど、あまり時間もなく。小さいけど、独特の風情のある町。好きです。


 せめて海くらい。



 海軍さんの町、呉。

 とうに亡くなった母の生まれた町。終戦時は20歳そこそこで、呉の鎮守府でタイピストだったとか。けっこうな機密情報をタイプしてて、大和の沈没も知っていたって言ってたっけ。


 母を思い出しながら、普段はあまり見ることのない護衛艦も眺めたくて、潜水艦桟橋に。

 全国的に寒い朝でしたが、瀬戸内に面した呉は雪も降ってません。もう少し近くで見たくて、門番をしていた若い水兵さんに声をかけてみました。

「この桟橋は、自衛隊さんじゃないと入れないんですよね?」
「そうなんですよ、すみません」って、爽やかな笑顔。
「いやいや、失礼しました。寒い中、お疲れ様です」
「ありがとうございます!」

 気持ちのいい人だったなぁ。自衛隊さんがたくさん歩いてて、ものものしいと言えばそうなのかもですが、昔からそういう風景の町なのでしょう。船関係の工場も多く、それらの中が簡単に見られないような入り組んだ道路。


 そういえば、私の済んでいる広島は陸軍の町だったとか。原爆で全部なくなって、そんな面影はないのですが、陸軍の広島と海軍の呉は隣接していたんですね。


 何も食べていなかったので、桟橋の向いにあるセブンイレブンに入りましたら、こんな「海軍さんコーナー」がありました。


 棚のエンドふたつも。

 朝ご飯代わりのおにぎり2つにコーヒー。せがれの土産に海軍さんのカレー買って帰りました。


 時間があれば、呉の美術館に寄りたかったですが、残念。せめて一般道で海沿いを走ろうか。



 瀬戸内はいつも波がなく、穏やかです。中国の人が「日本にもなかなか大きな川があるもんですね」って、真顔で言ってくれたとか(笑)。


 いいなぁ、昔とちっとも変わらない国道31号線。右手には山とJR線があるから、変えたくても変えられない31号線。


 帰宅してから、改めて朝ご飯。炭水化物はもう摂ったのでパス。

 少しだけ仮眠してから、部屋の掃除。二週間ぶりだわ。

 ギターのツマミが緩んでたから締め直して。1時間半ほど遊びました。楽しかったー。

 手前のがまぐちは、ピック入れに使ってます。京都のがまぐち屋さんで買ったんだっけ。


 カレー鍋つくりました。外出した家族は昼飯が遅かったから後にするとか。けっこう寒い中、近所に買い物言ってつくったんだけど。

 この後、町内会の回覧板に使う配布物をジョギングしながら配って。25分くらい。雪も降ってるので、トレーニングはしません。

 もう少ししたら。バイト帰りの娘を駅まで迎えに行ってから一杯やって寝ますわ。


 呉の海、良かったなぁ。寝る時間は減ったけど、せがれからのギフトだったと思おう。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

お疲れさまでした。
優しいパパとして頑張りましたね。
そのおかげでお母さまを偲ぶことができたなんて素敵な休日だったともいえます☆
雪の日の港は寒かったことでしょうね。
呉は亡くなった父がいつも寄港するベースとなる港でしたし、海自の次兄の母校があります。
母の運転で徳山から通ってましたから
いつも同じドライブインによって休憩してました。
わたしまで懐かしい気持ちになれました(*^_^*)

No title

こんばんは。ご無沙汰しております。
呉の文字に目が止まりました。大和ミュージアムもあるんですよね。
広島は中学の修学旅行で行ったっきりです。呉と合わせて、また訪れてみたい場所です。

カレー鍋、美味そうですね。

No title

呉も懐かしいなぁ~
叔母が呉に住んでいて遊びに行ったこともありますが
それより高校の時の憧れの先生が広に住んでて同級生と一緒に遊びに行ったことが懐かしく思い出されます。
あの先生今どうしてるかなってちょっと乙女心が甦ってきました・・(笑)

No title

はのはのさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

そうでしたね。はのはのさんのお父様、お兄様は海の男でしたね。呉にも何度も来られたんですね。

母校と言えば江田島でしょうか?何度か訪ねたことがありますが、威厳のある立派な建物と、きびきびした人たちに見惚れました。

徳山から呉は遠いですねー。同じドライブインになるの、わかります。

呉、いい街ですよね。

No title

gu76aトモさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

そうそう、大和ミュージアム。一度行きましたが、また行ってみたいなぁ。10分の1の大和はそれでも26メートルって大変な大きさでした。

映画のセットで実際に作られた大和を尾道に見に行ったことがありますが、とんでもない大きさながら、広い海に出ればそれすら小さいということにも驚きました。

最大・最強の軍艦と言えど、これに乗って死んでこいと言われるたら・・・。あらためて、先の戦争で亡くなられた方々に合掌です。どの国の、誰であっても。

No title

シャキッと!さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

そうですか、呉にも広にもよく行かれてたんですね。どちらもいい町ですよね。私もどちらの町にもちょっとした縁があるもので。

広、久しぶりに行ったのですが、駅の周りが少し建物が新しくなっていて、昭和ぽさが減ったというか、よくある地方都市みたいになっててちょっとびっくり。まぁ、住んでいる人たちにはそっちの方がいいに決まってますが。