FC2ブログ

第63回日本伝統工芸展/広島県立美術館⑤


 木工 透網代交色盛器(すかしあじろこうしょくもりき)

 編んであるんですが、色の変化が素敵です。いい意味で重すぎないような。何が入ってるのかな。


 木工 神代桂菱紋重糸目筋箱(じんだいかつらひしもんかさねいとめすじばこ)

 これ、テレビで作者さんのお話を見たのですが、まぁとてつもない手間でした。細い木を重ねて削って、まt亜重ねて。

 60代の方でしたが、新人賞。お見事。



 木工 花籃「来光」(はなかご「らいこう」)

 森、でしょう。この作品ひとつで。森ですわ、森。



 木工 栃拭漆盛器(とちふきうるしもりき)

 木目と漆はサイコーに美しいですね。木目、いいなぁ



 こんな絵を思い浮かべておりました。不謹慎ですが。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント