FC2ブログ

小久保監督、言い訳せずの潔さ

 WBCは全く見ておりません。

 野球は大好きですが、カープが好きすぎるのか、カープでないというだけで興味激減なもので。


 残念ながら準決勝で負けましたが、メジャーリーグの一流どころを揃えたアメリカさんと堂々渡り合ったのですから、賞賛です。あんな舞台で、アウェイで、過剰な期待の中で、堂々戦ったのですから。

 勝負事ですから、相手があります。どこか違っていれば、結果は逆だったかもしれません。

 誰もが出られる試合ではないのですから、大変なことだと思っています。

 何を上から見て、そこでファイトした人を叩けましょうに。150キロのスピードボールを投げ、100メートル先にそれをかっ飛ばす超人たちに向かって。

 野球好きですが、自分はああはできない。憧れと敬意をもって応援するのみ、ですわ。

 
 そして、小久保監督。

 監督どころか、コーチの経験もなく引き受けたこの仕事。

 正直、プレッシャーの大きさでなり手の少ないポジションではないかと思います。しかも、日本のプロ野球チームにも各々事情はあるでしょうから、決して協力的な中での仕事とは思えません。

 でも、予選を勝ち抜いた。しかも全勝で。

 そしてメジャーのスターたちを集めたチームをとことん苦しめた。

 メジャーリーグって、世界の誰でも選手になれる門戸を開いているから「ワールドシリーズ」なんだそうです。「アメリカシリーズ」じゃなくて。

 いいなぁ、これぞアメリカですわ。今の大統領、しっかりしてくれよ。


 負けましたが。小久保監督言い訳なし。全くなし。選手への労いと感謝のみ。以上。


 なんてすばらしいリーダーなのか。

 試合の素晴らしさ以上に、彼のこの3年以上を思ってしびれました。

 好漢・小久保さん、ありがとう。お疲れ様でした。そしてナショナルチームの選手、スタッフの皆さん、ありがとう。お疲れ様でした。

 全員がケガなく終われたのも素晴らしいです。大変なことだと思います。


 さ、次はカープだ。今年は厳しそうですが。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント