FC2ブログ

La La Means I Love You/Chickenshack


Chickenshack - La La Means I Love You

めっちゃロマンチックな曲です。その昔、山岸潤史擁するチキンシャックが大スタンダードを見事にやりきってくれました。

 誰もが知ってる曲をやるのって相当なプレッシャーだと思うのですが、私はチキンシャックのが一番好きかも。って、世の中のこの曲全部聴いたわけじゃないですが。

 こんなジェントルなギターを山岸潤史さんが弾いていることをなかなか信じられなかったのですが。ネットのない時代でもあったし、同姓同名の別人かとしばらくは思ってたほど。

 
 山岸さん、一度だけナマで見たことがあります。広島の小さなヤマハのホールにギタークリニックで来てくれた時に。

 当然バンドなんてなくて、テープに合わせて当時エンドース契約してたヤマハの宣伝しながら。確かSA1000と、SFの末期モデルだったか。

 「オール・ザ・セイム」ってソロアルバムはおとなしめでちょっと肩すかし気味でしたが(私には)、本田俊之のアルバムで(スピット・ファイアって曲だった)、ものすごいソロ弾いてましたわ。

 こう、他人の家に土足で上がりこむような火ぃ吹くソロ。あんまりそれまで聴いたことのなかったスタイルで。

 ギタークリニックでも、関西人の愉快さ全開で楽しかったです。当然土足上り込みプレイで。


 それが、こんなジェントルなプレイ。同じ人物とは思えませんが、それだけ引きだしが多いんでしょうね。

 今はもうすっかり国際人、アメリカ人ですが、それよりも関西人のままだと信じてます。ナニワの人にしかできないプレイスタイルかも。

 それはそれとして、この曲素敵です。もちろん原曲の良さもあって。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント