FC2ブログ

地には、平和を

 1時間以上かけての徒歩通勤をしていますが、さすがにここ数日暑さが増してきました。
 
 街路樹やビルの木陰を歩いていくと、あまり汗もかかずありがたいです。
 
 広島で生まれ育った身としては、こういう時に原爆が落ちた夏の朝をつい思います。
 
 暑い夏の朝、巨大な火の玉が空中に現れ、人を町を焼き払った・・・。
 
 木陰もなくなり、地面は焼け・・・。
 
 
 復興の象徴でもある愛するカープが躍進し、市民が長く忘れていた野球での一体感がまた生まれそうなこの頃。
 
 改めて、平和と、その犠牲の尊さを思います。
 
 一方で、過剰なほどの平和教育では、日本の加害責任にほとんど触れられていなかった記憶も。
 
 
 地には、平和を。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント