FC2ブログ

今から、広島市現代美術館に一緒に行きましょう

午後からはよく晴れた土曜日。

 広島市現代美術館に行ってきました。午前中の用事を済ませたら電車に乗って広島駅に行って、そこから歩こうって決めていて。

 JRのある駅。デーゲームでカープ・ジャイアンツ戦があるのでホームには両方のチームのユニフォーム姿の人がちらほら。電車に乗るとユニ姿の人がいっぱいです。

 広島駅に着きました。地下の食品売り場は、今から球場に行く人がたくさん。

やっぱり「球場価格」ってありますから、ここでたくさん仕込む人は少なくありません。私もよくやってます。

 このまま駅正面に上がると、きっとユニ姿の人が多いだろうなぁ。うらやましくなるので、地下通路から川沿いに出ます。ここで一休み。


川の町、というよりも、川が運んできた土砂でできた広島市。全域川だらけです。そのひとつ、駅前の猿猴川。って、全部の川の名前、言えるかどうか怪しいなぁ。

 猿猴川両側は数年前にきれいに整備されて、ベンチや日陰、昭和初期の猿猴橋も復元(=原爆で無くなったため)されて、よく晴れて気持ちいい風の吹く今日みたいな日は特に素敵です。

 つくってきたディップとイギリスパン、コーヒーの簡単なランチをここで済ませました。ビール飲もうかなって、ちょっと思いましたが。



猿猴橋。立派ですねぇ、小さいけど。クラシックな装飾は、お江戸・日本橋みたいな感じも少しだけ。スケールの違いは、地方都市ってことでご容赦。


 川沿いを歩いて、美術館に向かいましょう。

 向こうに見える橋を渡って右手に10分歩けばマツダスタジアムです。私は球場から美術館に向かって歩いているわけですが、逆から見ると美術館方面から球場に行く道なので、赤いユニ姿の人とすれ違うすれ違う。

 みんないいなぁ。楽しんできてくださいね。



 現代美術館は市内東側に位置する比治山に建っています。山の上なので、坂道を上り、木々が繁る中を歩きます。好天の日は気持ちいいなぁ。



 美術館が見えてきました。


今回の展示は、地元広島出身で山口は長門でその生涯を閉じた「殿敷侃」さん。

 重い展示ではありますが、行ってみましょう。本編は別記事で。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント