FC2ブログ

ありがとうカープ、またも集中打


 足が速いとは言い難い竜平がヘッドスライディングでもぎ取ったタイムリー内野安打。なんとかしようという気持ちが伝わるほどです。


 打率3割に迫るキャッチャーがいることで、打線の切れ目が本当になくなった。かつてなかったことでした。しかも長打もあって。

 外野で起用されかけてたときもあったよなぁ、アツは。それだけの打力だったんだ。


 今やセリーグ最強の外野手ではないでしょうか。我らが丸ちゃん。前田が目をかけていただけの男だったのでしょう。美しい打撃フォームで、仲間が埋めた満塁のランナーを全部返してくれました。

 

 丸ちゃんを迎える元気者・安部ちゃんの顔がいいです。覇気、ですね。


 去年のクローザーがセットアッパーという変則というか安定感というか、層の厚さというか。7・8・9を3人で回すことが当たり前の昨今ですが、その顔ぶれがシーズン中に変わってもどうにかなるチームは少ないと思いますわ。


 そして、今村。かつての剛球が投げられなくなった(それでも相当なボール投げてると思いますが)今、いろんな割り切りがあったのかな、と想像します。

 最後は勝てればいいんだ、と思って見てますわ。毎回3人で終えられるほど簡単な仕事ではないって。


 快進撃、薮田。実家はマツダスタジアムから徒歩圏内とか。大学時代はケガでほとんど登板しなかった彼をドラ2で指名は批判もありましたが、実力で封じたのが素晴らしい。お母さんも喜んでくれてるぜ。

 ファンクラブの特典が当たって、彼の入団発表見に行けたんですよ。広島市内のホテル、会場の隅にご家族のテーブルがあって。一層応援する気になるよなぁ。

 やや変則のフォームからの剛速球。ケガだけはしないでね、ホント。


 今日も集中打。なかなか連敗しない我らがカープ。貯金のガタ減りの心配も減らしてくれます。ありがたい。

 ホント、昨年から強い強い。なかなか点が入らなかったかつての姿が嘘のようです。

 カープはセリーグのどこよりも練習してる、って評論家さんがみんな言ってくれますが、実際大変なことだと思います。他ができてないことやってんですから。

 後半戦も遠征と地元(リーグトップクラスの蒸し暑さ)を繰り返す(=移動ばっかり)のクソ日程ですが、ハンデを跳ね返すその姿、めっちゃかっこええです。

 ありがとう!我らが広島東洋カープ!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

カープ選手にとってはドーム球場でやれる遠征は、骨休めなのかもしれませんね。
逆に他チームからすれば、マツダへの遠征は過酷な死のロードかも…
でも油断はいけません。緩めず、一戦必勝でいきましょう!

No title

太郎さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

あー、そういう見方もありますね(笑)。これは思いつきませんでした。クッソ暑い瀬戸内の夏は、普段ドームでやってる人たちにはイヤでしょう、それは。

そういう有利もあったのか。いつも暑いカープも大概ですが。