FC2ブログ

九里、チャンスを掴む。カープ快勝!

 これはすごい、誠也のソロ。あんな難しい球をホームランにできるなんて。

 これもすごい、菊池のバックスクリーンへのホームラン。素人目には、バッティングセンターで兄ちゃんがテキトーに打ってるようにも見えるのですが。1〜4番までが2桁ホームラン&3割打って、全員走れるこの打線。

これもすごい、エルさんのデカイホームラン。あそこまで飛ばされては赤松でも取れません。泣くな中澤、決して悪い球ではなかった。


 応援している九里が、久しぶりの先発のチャンスを得て、しかも結果を出してくれました。うれしー。

 今日も球数が多く、野手には守りやすいリズムではなかったと思いますが、帰宅してビデオを少し見たらストライクと言ってほしい球も多くて、この辺が次の課題なのでしょうか。

 それでも、今シーズン初めから続いている勇気ある内角攻めは健在。彼の生命線なのかも。あそこまでインコース突く投手、他はあまり記憶にないなぁ。

 黒田、か。

 150キロは投げないけれど、130キロで空振りを獲るのは大変な技術のはず。試合後の監督インタビューでもありましたが、九里の緩急は素人の私の想像以上なんでしょう。

 久々のヒーローインタビューでは、周囲への感謝で埋められたおなじみの優等生発言。元ヤンキーの特攻隊長、いいぞ!



 先日は遠征先でハメ外してたところを週刊誌に抜かれちゃいましたが、奥さんへの感謝もちゃんとやってました。九里、お疲れ様!次のチャンスも自分でつくったぞ。


 事実上の決勝打を放った松山は、故郷・鹿児島の祖父母(彼が大学で野球をするために牛を売ってカネつくった逸話あり)への感謝の決め台詞で場内を沸かせてくれていました。



 広島は今日も蒸し暑い1日です。ヤクさんの先発は、先日ひどい目にあわせてしまったライアン小川。雪辱に燃えていることでしょう。こちらは、九里の後輩で共に週刊誌に出てしまった薮田。どちらも負けられません。

 頑張れ、我らが広島東洋カープ!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

代役でもスクランブルでも、大丈夫!
カープの選手は準備万端ですね。
こりゃあ強いわけだ。

九里は奥さんに許されたみたいですね(笑

No title

太郎さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

カープ選手が週刊誌に抜かれちゃうとは、メジャーになったもんです。そういえば、ヤクルトが優勝した一昨年、その番選手がハメ外してたのが週刊誌に載ってましたが、山田哲人ばかりで、上田なんて真面目に「知人男性」とか書かれて目線入ってましたわ。ひでーなぁ。