FC2ブログ

ナイスガイ(過ぎる?)大瀬良。しかし藤浪、大丈夫か?

 我らがカープ、今夜もタイガースを振り切って連勝です。ナイン、スタッフ、首脳陣、みなさん、ありがとうございました。お疲れ様でした。

 しかし、気になるのはタイガース藤浪の死球癖。

 あれが嵩じて長い二軍暮らしでしたが(金本、よく決断したなぁ)、結局今夜も2津の死球で厳しい状況。


 
 頭部、と言っていいでしょう。避けるのが上手な菊池が当たってしまうとは、相当なヤバさ。



 大瀬良への一球も危ない。続いたのですから危険球退場になっても不思議でないくらい。


 しかし、その心根の優しさは有名な大瀬良大地。藤浪の心中を思ってか、笑って返します。

 スポーツマン、人として素晴らしいのはもちろんですが、プロとしてはちょっとナイスガイ過ぎる気も少々したのは、私の感じ方が良くないのかもしれませんが。

 いや、大瀬良はやはり素晴らしい男です。思い直しました。損もすることでしょうが、素晴らしい男です。


 黒田は怒りましたね。そこに投げる技術が未熟であるにもかかわらず、結果的に危険な投球を続ける藤浪に対して。その未熟さと無自覚さに。

 どちらがいいか、ということではないのかも知れません。どちら、と言うなら黒田がプロのグラウンドでは正しいと思います。

 

 


 それにしても藤浪ですわ。私自身は、セリーグで最高のポテンシャルの投手だと思ってます。藤浪で嫌いなとことはカープの選手じゃないってことくらいですよ。

 本人もキツイでしょうが、なんとかこの死球癖を克服してほしいです。本当にもったいない。

 上の大瀬良に当てた動画、「あぁ、またやっちまった。なんて、オレはダメなんだ」ってな顔してますもん。

 藤浪、乗り越えてくれ!


 それはそうと、眼下の敵・タイガースにまさかの連勝です。明日も勝って、一気に戦意を奪いたいですね。簡単ではないですが、明日も頼むぞ!我らが広島東洋カープ!

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント