FC2ブログ

顔をさらしてモノを言う

 このところかかりきりだったプロジェクトの社長・役員への中間報告をやってきた。
 
 こんな前例もない仕事を少人数によく企画させる、とか思いながら、畑違いの分野に2ヶ月ほど突撃。
 
 そればっかりやってりゃ、それなりに多少は詳しくもなるけれど、周りからは冷笑されたり、揶揄されたりと、愉快じゃないことも少なからずあった。

 昨日の結果は、「方向性は良い、ビジネスとして更に検討すべし」。エライ人たちからも、会議後の反応がよかったとか。
 
 周りの目もやや変化。まだまだこれからどうなるかわからないけれど、限られた時間で、にやにやヤジってた連中をある程度黙らせたつもり。

 恰好悪くても、リスクがあっても、顔をさらしてモノ言わないと。

 さんざんバカと呼ばれてきて、それでも頑張ってきた時間から学んだのはそこなんだから。
 

 子供らに語れるのは、そこなんだから。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント