FC2ブログ

それはそれ

 妻はしょっちゅう不機嫌に見える。子供らも戸惑うことがあると言う。
 
 それは理由のあることなんだろうと思っていて、さらにオレ自身にも責任はあるんだ、と。
 
 ただ、それがどういう理由かは、よくわからない。

 それで、何年もぐるぐるぐるぐる回っているわけだ。

 どうも、「自分の思うとおりにならない」かららしいけれど、そう何でも思い通りになるもんじゃない。
 
 以前、「妻の王国」という本を読んだけど、家庭内で妻のルールが不文律となって、家にあまりいない亭主たちが追い込まれていく(離婚も)ルポだった。

 一方、当たり前のことをやっていない自分もある。
 
 出したものをその場で片付けていない、食器棚の扉を閉めていなかった等々。
 
 些細なことのようでも、まったく気づいていない人間との共同生活が続くと、イライラもするだろう。
 
 これは、「当たり前」にやっていないといけないことなんだ。
 
 会社じゃ、こういう活動の(3Sとか、あーいうヤツ)事務局やってる自分がこれじゃいけない。
 
 愛情云々とは別の話で、これはきちんとやろう。 不機嫌のタネを減らす活動でもあるけれど、それはそれ。
 
 当たり前のことは当たり前に。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント