FC2ブログ

ありがとう、梵



 現役を終えるとしたらカープだと勝手に思っていましたが、梵が自由契約〜他球団での現役続行を選び、カープを去ることとなりました。

 抜群のスピードと意外な長打力を持った異能の選手。勝てなかった時代、数少ないオールスタークラスの選手でした。

 東出との二遊間コンビは弱小カープの希望でしたが、全盛期アライバと同時期だったのはツイてなかったかも。

 小柄で童顔だった故か、ナメられまいとしてか、感情を抑えた厳しい表情が多かったように思います。ファンに対しても。

 その梵が見せてくれた、初めてのクライマックスシリーズでの三塁打後のガッツポーズ。カープファンなら、みんな覚えているんじゃないでしょうか。

 ライト線を際どく抜けた速い打球以上に速かった梵の足。まさかの三塁到達はタイガース守備陣の予想外の判断、そしてスピード。

 本当にしびれた。勝てる、とカープファンみんなに示してくれた選手会長の一撃。

 

この画像なんですが、梵と永川の故郷・三次を中心に走る「備北交通」のラッピングバスです。

 ベースボール・シティを名乗る三次市(梵、永川、元巨人二岡を輩出)と、町を挙げてのカープ応援で有名な隣接の庄原市。そんな地元でどれほど愛されているか。
*永川のイラストの上にある「obara」は、「syobara」のうしろの部分。

 三次には梵の実兄さんがご住職を勤めておられるお寺があります。珍しい名字はお寺の息子さんだったからですね。そういや梵の兄さん、去年の優勝パレードのバスになぜか乗ってたなぁ。


 梵は最後まで、本当に最後まで戦い続けるんですね。弱かった頃のカープを引っ張っていったときのように、苦しい中でも戦っていくんですね。

 それでこそ梵です。赤いユニフォームでなくなったとしても、我らが梵であり続けるからには、これからも応援します。いつかマツダに来てくれたら、きっと我らが応援団を中心に拍手で迎えることでしょう。

 梵、これまで本当にありがとう。これからの選手生活に幸あれ!我らが梵英心!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

そうです。
そのシーンです。よくUPしてくれました。
情熱の出しどころを知ってる男でした。
カープらしい男、まだまだ若い。
応援したい。復活して欲しいです。

No title

太郎さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

弱かった頃を支えてくれた功労者の一人ですよね。どこのユニフォームでも(巨人であっても)もうひと花咲かせてほしいです。

いい男です。