FC2ブログ

ダイナマイトが150屯/小林旭


小林旭 ダイナマイトが150トン

 昭和33年だそうです。オリンピックも新幹線もまだ先の話で、戦後のほうがはるかに近い頃なのでさすがに古いですが、その頃の歌だと思えばめっちゃ新しい。

 甲斐よしひろや、ブルーハーツのギターさんもカバーしてます が、ちょっとやってみたくなるような原曲です。

 ♪癪なこの世のカンシャク玉だ〜♪

 見たことはないですが、映画の曲なのでストーリーに合った歌詞なのでしょうけど、いつもの小林アキラがひたすらかっこいい荒唐無稽なお話なんでしょう。

 さっきネットで調べたら「二連銃の鉄」って映画で、やっぱり荒唐無稽なお話でした。見たら面白そうですが。

 それでいいじゃん、と素直に思える昭和カルチャーです。

 少々辻褄が合わなくたって、みんなが信じて憧れて。やってる本人も堂々演じきってた無邪気な集団ファンタジー。

 この先、こんなことあるのかな。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント