FC2ブログ

カープ、CS敗戦。そしてベイさん、おめでとう。

 まさかのCS1勝4敗で、カープの今シーズンが先ほど終わりました。

 以前からカープナインは「自分たちの野球をすれば負けない」と言っていましたが、その自分たちの野球が、とうとうできずに終わった感があります。

 それは、そうさせなかった横浜ベイスターズが強かったからで、素直に負けを認めます。

 ベイさん、おめでとう。

 高校野球でもやらないような、最悪のコンディションを勝ち抜いたあなたらは本当に強かった。シーズンも負け越したけれど、このCSは本当に勝てなかった。

 半年間の公式戦を優勝しながら、ここで負けると日本シリーズに出られないというCSの是非は色々言われておりますが、同じ相手に5試合で4敗していては、日本シリーズに出るどころじゃないだろう、が素直な感想ですわ。

 悔しいですけれど。




 いい顔してますよ、我らがカープナイン。勝てませんでしたが、諦めたような選手はいなかったと思います。

 そこが昔と違うところで。


 40歳の新井がホームラン打つんですもん。来年も現役でがんばってくれることでしょう。


 今年のカープは終了しました。本当に残念ですが、リーグ優勝の喜びは消えませんし、連覇したことの値打ちが下がるわけじゃないから、ナインには下を向いてほしくないです。

 ただ、また来季の目標ができたので、また練習してほしいし、応援も一層していきますわ。

 カープナイン、今年も楽しかったよ。幸せにしてくれてありがとう!


 ところで、試合終了後にベイスターズを讃えての拍手がスタンドから起こりました。そして、カープナインにも健闘と労いの拍手が起きました。汚い野次の多かった旧市民球場時代とは全然違う、いい光景だったんだろうと思います。

 ラジオだったので、どんな絵だったのはわからないのですが、どういう雰囲気になるか気になって、ずっとラジオを聴き続けてました。

 実はマツダスタジアムではビジターチームのヒーローインタビューは全く行われません。全球団の中でもここだけかもしれません。ひどい話ですが。

 が、さすがに今日は勝者・ベイスターズのラミレス監督のインタビューが行われました。

 にも関わらず、カープ戦ほぼ全試合完全中継してる地元ラジオ局は勝者の声を遮りながら、カープ敗戦の総括と来年への話をひたすら続けました。

 身銭切って詰めかけたスタンドのファンが、悔しさ押し殺して勝者を讃えたというのに、なんか腹が立って、RCCラジオに文句のメール書いときましたわ。ついでに転載。

ここから↓
RCCラジオの野球中継を年中聞いていますが、今日の敗戦後、なぜ勝者・ラミレス監督のインタビューを遮り、いつ話してもいい解説を続けたのか。

球場のファンは悔しさをこらえて勝者を讃えていたように聞こえたにもかかわらず、カープファンの代弁者・代表であるRCCラジオがなぜそういう態度をとらなかったのか。

ベイスターズファンには非常に残念だったであろうし、カープファンとしてもこの器量の狭さは敗戦以上に情けなく思う。

本当に残念でした。
ここまで↑


 長くなってしまいました。あー、虚脱感(´・ω・`)。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ああ、終わりましたね。
まだ頭の中ぐちゃぐちゃです。
こんな終わりとは…
RCCもそうですが、ちょっと浮かれすぎましたかね…?

No title

ベイさんの下克上、お見事と言うしかありませんね。
素直におめでとうです。
来期カープもこうであってほしいですね。
homeさんのRCCへのメールもお見事
おっしゃる通りです。

No title

太郎さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

CS突破は当たり前、みたいな雰囲気がありましたよね。対戦相手をナメた態度でした。簡単ではないと言いながら、私も「まぁ、勝てるだろ」って思ってましたし (´・ω・`)。

No title

シャキッと!さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

想像いただけるかと思いますが、こちら広島では既にクライマックスシリーズがなかったことになっております(笑)。去年、日本シリーズがなかったことになったように。

テレビでのカープ露出もめっきり減って(笑)。