FC2ブログ

今日を特別な日に

 NHKのドキュメンタリーが好きで、よく見ています。

 先日、「目撃!にっぽん 100キロ歩いて」という短めの番組を見たのですが、ちょっと刺激をいただきました。

 内容は、名古屋で毎年行われている徹夜で100キロ歩くという1000人規模の大会。



 そもそもは地元のお醤油メーカーさんが社員研修で始めたそうですが、参加者へのインパクトが大変なものだったので一般にも門戸を開いたところ、今や全国から参加者が集まるそうです。

 二日間かけて徹夜で歩くとは言え時間制限があり、複数のチェックポイントに時間内に着かなければ失格。また本人がリタイアを宣言すれば失格。昨年は約1200人中半数がリタイアとか。生半可なものではありません。



 番組紹介によると
「人生を変えたい」そう思って、完走を目指す参加者たち。歩き続ける先に何が見えるのか、人生が変わる2日間の道のりをたどる。
 だそうです。
 
 番組では3組の参加者を取り上げて、足元がふらついて顔面から転倒とか這いつくばって動けない一幕もありつつ、お三方とも無事ゴールでした。お疲れ様でした。

 
 何に刺激を受けたかといいますと、ほとんどの人が「強烈な体験をすることで自分を変えたい」と参加されるということです。

 このイベントは本当に強烈で、その点論を待たないのですが、何かの刺激で自分を変えようとすることは普通の日々の中でもできはしないかと。

 もちろん、このイベントや参加された方を否定するわけでは毛頭ありません。

 翌日出勤して、「今日を特別な日にしよう」と仕事をしました。自分で自分に刺激を与えて。

 普段よりも良いパフォーマンスでした。自分なりに負荷を高めて、苦手なことに取り組むとかのささやかな体験をいくつもこなすことで、少し自分がマシになれれば、と。

 昨日は、ここ数か月抱えていた仕事上の問題をやっと解決できました(不格好でしたが)。

 この番組を見て受けた刺激のおかげです。


 100キロ歩く、かぁ。

 いつかやってみようかな。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

こんばんは。

実は長崎県でも、10年以上前から
100kmウルトラウォークラリーというのが
開かれています。
県北の佐世保市から、県南の島原市までの100kmです。
昨年から、35kmのショートクラスが追加されました。

こちらも全国から来られているようです。

No title

カバオさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

そうなんですか!初めて知りました。さっきサイトを見てみたら、時速約4キロでの24時間内ゴールなんですね。これはなかなか厳しいですね。

地元・広島でこういうのは聞いたことがありませんが、調べてみたら現実的に参加できそうなのがあるのかも。

情報ありがとうございました!